寿限無のコブろぐ

ブログやるならJUGEM
龍門院
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    バック
    0
      鍼灸院の患者さんから、カメラバック×2を頂く。sony α550 + minolta AF ZOOM 24-85mm New

      昔の頑丈な品物です。重いです。

      今朝のナルー sony α550 + minolta AF ZOOM 75-300mm

      昨日のナルー sony α550 + minolta AF ZOOM 75-300mm New

      昨日のナルー sony α550 + minolta AF ZOOM 35-70mm 1:3.5-4.5 f=70mm

      minolat AF 35-70mm 1:3.5-4.5(F4の初期型でない玉)は、極めて軽いレンズで、
      安っぽい貧弱な写りをして、立体感の無い平っぺたい絵を吐くので、おまえタムロンかと聞きたくなりますが。
      広角域で、単焦点に近い、驚く様な良い写りをすることがあります。
      故に、MCロッコールHG 35mm F2.8のマウント改造の為に部品取りするつもりだったのを、躊躇中。
      二倍ズームという無理のない設計の所為か、意外とシャープなんだよな・
      | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      minolta AF 望遠ズーム
      0
        minolta AF ZOOM 100-200mm 1:4.5 F8.0

        minolta AF ZOOM 75-300mm F6.3

        minolta AF ZOOM 75-300mm New F5.6

        minolta AF ZOOM 75-300mm 供F6.3


        100-200mmは、おそらく東芝の古いSL-1Aフィルタが装着されていて画質と色が悪いです。
        このフィルターは今は硝子を外して枠だけフードが代わりに付けてます。
        | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        minolta AF 75-300mm
        0
          初期型(初代) f=300mm F6.3 昨日

          Newタイプ(2代目) f=300mm F8.0 今朝

          競織ぅ(3代目) f=300mm F6.3 2月7日追加
          | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          minolta AF 75-300mm New
          0
            初期型は前玉を大破させてしまい、僅か一日で使用不可能になりましたので、比較できなくなってしまいました。残念。

            今朝のはNewタイプ(二代目)のminolta AF ZOOM 75-300mmです。

            AF動作音が爆音なので、壊れてるのかと思って分解してみたが、中を見るとどうやら設計上の仕様。

            AF速度は、初期型よりは速く、個体差かもしれませんが況燭茲蠑し劣るみたいです。
            とは言え、走る犬くらいには十分追随できます。
            小鳥は被写体が小さかった所為か迷いと抜けがあり、シャッター切れないことがありました、
            これは慣れと使いこなしの問題かもしれません。

            初期型はかなり遅い、にじり寄り動作をするので、フォーカスリミッターが装備され。
            Newタイプでは、フォーカス・ホールドが装備それています。

            況唇聞澆砲呂海譴蕕竜々修倭備されていませんが、
            どうやらコストダウンで省略されたのではなく、AF機能の弱点を補う為に必要な装備だったのでしょう。
            設計が煮詰められてAF動作が改善した結果として省略された機能だと感じました。
            撮る機会がありませんでしたが、初期型では動き物は、かなり厳しいのでないでしょうか。

            描写性能は、やはりバブリーな作りの初期型が勝る様子。というか、初期型は全然違うレンズです。
            しっかり確かめられませんでしたが、パープルフリンジの出方も初期型が少ないみたい。

            | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            minolta AF 75-300mm
            0
              これまでのではなくて初期型です。
              カビ取り分解整備後の無限出し試し撮りです。

              レンズエラーが出ないかとか、AF動作は大丈夫か?というレベルでの試し撮りですが。f=300mm F6.3 1/500

              写りはやっぱり少し違う様な、気がします。f=300mm F6.3 1/1000

              f=300mm F6.3 1/2000
              画像の縮小でもやっとしてしまいますが、大画像ではもっとシャープです。
              | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              古沼の蛙
              0
                古レンズ沼に浸ってはみたものの・
                撮った日や条件も多少違ったりしますし、画像サイズも小さいので、比較は無意味かもしれませんが・
                CANON New FD 70-210mm F4 α改

                MINOLTA AF ZOOM 100-200mm F4.5

                SIGMA 100-300mm DL F4.5-6.7

                TAMRON AF 100-300mm F5-6.3 186D

                TAMRON AF 80-210mm F4.5-5.6 278D

                どのレンズもそれなりにそこそこよく写りますな。
                あまり変り映えしないのであれば、つまらないですなぁ。
                以下は、2月1日ADD
                TAMRON AF TELE-MACRO 90-300mm 1:4.5-5.6 62D f=90mm F5.6 1/400

                SIGMA 70-300mm DL MACRO 1:4-5.6 f=70mm F5.6 1/320

                MINOLTA AF ZOOM 75-300mm 1:4.5-5.6 f=75mm F5.6 1/320

                MINOLTA AF ZOOM 75-300mm 1:4.5-5.6 New f=75mm F5.6 1/320 (2月6日ADD)

                | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                バルサム切れ
                0
                  バルサム切れのsmc PENTAX 1:2.8 24mm を未練がましく、も一度分解。
                  が、やはり。

                  だめだ・・
                  手も足も出ない、部品交換以外に対処方なし。
                  この時代のペンタックス・レンズとしては、持病らしい。
                  他のレンズを潰してまでマウント改造する価値があるかどうか疑問だが、突っ走るしかない。
                  | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  プラナー初陣
                  0
                    それ征けツァイスTスター。 sony α550 YASHICA/CONTAX Carl Zeiss Planar 1.4/50 T*

                    ハレーション・ゴースト、あっさり アサヒ・スーパーマルチコーテッド琢磨君の勝ち。

                    α550では、露出はやっぱり暴れます。

                    絞り込み(絞り開放)レバーが無いので、改造方法を考えてみよう。

                    α550のファインダーではピントがアテにならない。
                    MINOLTA-α303siのファインダーでみてみると、かなり具合が良かったです。惜しい事。 →こちっちもどうぞ プラナー出撃す。

                    どうみてもタクマー1.8/55の圧勝。精々ズームレンズに毛が生えた程度の描写。う〜ん、マウントの精度の問題かな・・
                    どうも絞り込んで使うレンズでは無い様で、なんとも甘い描写。
                    まいったぞα550はISO200始まりでSS1/4000までという仕様、f1.4開放は使いにくい。ピントも見えないし、
                    これは、どうやらエントリー機で使う様なレンズではないらしいぞ。
                    これはα900が要るやん。

                    も・し・か・し・て。レンズ沼?

                    そういえば、CONTAX-RTSも、なんでこんなに高いんだ?というくらいの高級機材だったものなぁ。
                    | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    プラナー出撃用意よし
                    0
                      やぁやぁ、みなさん今晩は。
                      α使いの皆さん、こんにちは。
                      見よ、黄金のMINOLTA-α + Y/C Carl Zeiss Planar 1.4 50mm。sony α550 Tokina AT-XM100AF

                      つて、はいはいホワイトバランスが狂ってますね。
                      では、こちら。

                      ヤシカ/コンタックス・カールツァイス・プラナー 1.4/50mm T* AEJ 5931652 Aマウント移植外科手術終了です。

                      sony α550 tamron 259D Kenko Close-up No10
                      改造の手順は、
                      レンズのY/Cマウントを外し、絞り値連動レバーを切除、絞り込み(開放)レバーを取り外し(意外と簡単)
                      タムロン62Dから部品撮りしたαマウント金具をグラインダーとヤスリで削って、厚さ等を調整し(かなり面倒)
                      ヤシコン(Y/C)マウントの金具を削り込んで、αマウントをレンズに組み付ける金具にしてあります。
                      (上の写真で、後ろ玉と、αマウント金具の間の、ビス留めしてある金具が、Y/Cマウント金具のなれの果て)
                      これで巧い具合に、レンズの絞り丸ピンと、カメラの接点と絞りレバーを逃がす形にできました。

                      αマウント金具の削り込みは、手作業ですから、フランジバックが合っているかどうか、精度の問題がありますが。
                      無限遠はまだしっかり確かめてないのですが(夜なので)、最短撮影距離は0.45Mで、ほぼばっちりでした。
                      絞りリングとのクリアランスにも気を遣います。

                      プラナーで試写。sony α550 yashica/CONTAX Carl Zeiss Planar 1.4/50 f:2.8 SS1/4 ISO200

                      α550では、ファインダーで撮れば、絞り込み測光で、ほぼ適正露出ですが、
                      何故かライブビューだとSS1/13とかなり露出アンダーに測光します。
                      レンズなしエラーが出るので、M(マニュアル露出)モード以外は使えません。

                      拭き残しのあったタクマーも再び分解して拭き直し、5分ほどで出来てしまい、整備性の良さに感動ものでした。

                      sony α550 Tokina AT-XM100AF
                      あまりに簡単なので、smc PENTAX 1:2.8 24mm が曇って粟粒腫を患っていたので、ついでに分解。これも至極簡単。
                      クモリは取れたものの、粟粒腫は貼り合わせレンズのバルサム切れで修理不能でした。
                      いや、いや、心配しなくても、
                      PENTAX−Kマウントは、今も生きたマウントなので、マウント移植などという荒技はしませんよ。
                      | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      minolta75-300
                      0

                        sony α550 minolta AF 75-300mm

                        何の群れかな?

                        めづらしい鳥が居ましたが、レンズを換装している間に逃げられてしまった。
                        | takehariy 鳳龍門 | レンズ | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        + SELECTED ENTRIES
                        + PROFILE
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        伊藤忠商事グループのFX