寿限無のコブろぐ

ブログやるならJUGEM
龍門院
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    日本が『無条件降伏』などするわけがない なぜ、教科書にポツダム宣言全文が掲載されないか?
    0
      【KSM】日本が『無条件降伏』などするわけがない なぜ、教科書にポツダム宣言全文が掲載されないか?
      : http://youtu.be/RYwDRJ_Hgw0


      【KSM】小野田寛郎氏 天皇陛下の大東亜戦争開戦の詔書を読めば侵略戦争ではないことは明白。
      : http://youtu.be/CT4PhgUISkg

      2014/02/07 に公開
      小野田 寛郎(おのだ ひろお、1922年(大正11年)3月19日 - )は、
      日本の陸軍軍人。 階級は陸軍少尉で情報将校だった。陸軍中野学校二俣分校卒。大東亜戦争終結から 29年目にしてフィリピンルバング島から帰還を果たす

      日本は侵略を目的として戦争を行った事など有りません。自存自衛の為に戦ったのです。
      終戦後の昭和26年5月3日、米国上院軍事外交共同委員会の場で、GHQ最高司令官を解任されたダグラス・マッカーサーは「〜(省略)したがって、彼ら(日本)が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです」と証言しています。さまざまな見解が有るでしょう。とにかく自分自身で調べてみてください

      開戦の詔書: http://youtu.be/txRGzM1rQiY


      第二次世界大戦 大東亜戦争 太平洋戦線 昭和天皇の米国及び英国に対する宣戦(開戦)の詔書
      : http://youtu.be/g_Caw7eJkyQ?list=PLmTiUxCWs5lwDCrdTxprZWABLYk_55qV


      太平洋戦争開戦ラジオ放送: http://youtu.be/r4xKhHfLB0s


      【加瀬英明】アメリカはなぜ対日戦争を仕掛けたのか[桜H23/12/5]: http://youtu.be/b4Y7Y62x9go

      近年、外交機密が解除され、日米開戦に関する真相が明らかになってきた。
      従前から定説とされてきた「日本の不意撃ち」は、実はアメリカの外交戦略に嵌められたものであり、
      ルーズベルト大統領を始めとする対日強硬派の強かな外交戦略の勝利でもあったのである。
      今回は、外交研究家として日米外交史に詳しい加瀬英明氏をお招きし、
      アメリカが日本に戦争を「仕掛けた」事情について解説していただくと共に、
      これらの「史実」を世界に広く発信している『史実を世界に発信する会』の活動内容についても御説明いただいます。

      日本人が知らなければならない太平洋戦争の真実 【日本人よ目覚めよう】: http://youtu.be/lS0u6as6KAM


      【追悼番組】小野田寛郎、帰国してからの「戦い」を振り返る[桜H26/1/22]: http://youtu.be/9xq9BReBqAk


      【青山繁春】 東京裁判の裏でなにがあったのか!真実を語る!: http://youtu.be/g0oz4a8SW_c

      民間シンクタンクの独立総合研究所代表取締役社長でTVのコメンテーターとして活躍している青山繁晴氏が東京裁判の真実を熱く語っています。
      第二次世界大戦で日本が降伏した後の1946年(昭和21年)5月3日から1948年(昭和23年)11月12日にかけて行われた、連合国が「戦争犯罪人」として指定した日本の指導者などを裁いた一審制の裁判のことです。

      【KSM】日本はアジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
      ­元アムステルダム市長 エドゥアルド・ヴァン・ティン http://youtu.be/MIBLZ3EDLdg

      2014/10/18 に公開
      エドゥアルド・ヴァン・ティン氏がマイクの前で話している画像がアムステルダム市長を­しているころのもの、後の画像は最近のものです。
      ヴァン・ティン(アムステルダム元市長、元内務大臣)
      http://www.soumou.info/page/Nederland/EduardvanThijnサンティン(アムステルダム市長、現内務大臣)

      「あなた方の日本国は先の大戦で負けて、私共のオランダは勝ったのに大敗をしました。
      今日の日本国は世界で一、二位を争う経済大国になりました。
      私達オラ ンダは、その間、屈辱の連続。即ち、勝った筈なのに、貧乏国になってしまいました。
      戦前は「アジア」に大きな植民地(オランダ領東インド(蘭印)=ほぼ現在のインドネシア)が有り、石油等の資源・産物で、本国は栄耀栄華を極めておりました。
      しかし今では、日本の九州と同じ広さの本国だけになってしまいまし た。
      あなた方の日本国は、「アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。アジアの諸民族に大変迷惑をかけた」と、自らを蔑み、ぺこぺこと謝罪しています が、これは間違いです。
      あなた方こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
      何故ならば、あなた方の国の 人々は過去の真実の歴史を目隠しされて、先の大戦の目先の事のみを取り上げ、或いは洗脳されて、悪い事をしたと自分で悪者になっていますが、ここで歴史を 振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。
      本当は、私共白色人種が悪いのです。百年も二百年も前から、競って武力で東亜諸民族を征服し、自分の領土として勢力下に置いたのです。植民地・属領にされて、永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大崇高な理想を掲げて、大東亜 共栄権樹立という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。
      本当に悪いのは、侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
      日本は戦いに敗れま したが、東亜の解放は実現しました。
      即ち、日本軍は戦勝国の全てをアジアから追放して終わったのです。
      その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。
      日本の功績は偉大であり、血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。
      自分を蔑む事を止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきでありま す。」

      (1985年日本側傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時行われた市長主催の親善パーティの歓迎挨拶、
      (財)日本国防協会理事の浅井啓之氏が1994年3月24日作成)

      エドゥアルト・ヴァン・ティン
      アムステルダム市長で、その後オランダの内務大臣に選ばれたエドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)
      日本は大東亜戦争でアジア諸国を欧米諸国の植民地から開放した功労者!!!
      http://yamatyan369.seesaa.net/article/286756843.html
      オランダ人エドゥアルド・ヴァン・ティン氏の日本人へのメッセージ
      http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1782318.html
      【KSM】欧米の植民地政策と日本は違う。台湾と韓国を一緒にしないでください!金美齢氏
      : http://youtu.be/QRiQuqbm9dE
      | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      慰安婦強制連行の証拠は何一つ出てきませんでした。頑張って調べたが何も出てこなかった。残念だ…
      0

        >

        ヨン氏の記事に出てくるIWG(Nazi War Crimes & Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group)の調査について、
        日本人は米政府が日本の立場を守るために調査を行ってくれた―と考えるかもしれません。しかし、事実は違います。

        これは抗日華人ロビー団体による圧力の下で行われた調査なのです。
        ナチスと共に日本の戦争犯罪資料を調べれば、慰安婦を強制連行した証拠が出てくるであろうと、
        日本円換算で三十億円以上の巨費を投じて、国防総省、国家安全保障局(NSA)、国務省、移民局、国立公文書管理記録局(NARA)、FBI、CIA、陸軍、海軍など、全米の省庁が垣根を越えて調査を尽くしたのです。

        しかし、慰安婦強制連行の証拠は何一つ出てきませんでした。
        報告書の冒頭には犂萃イ辰督瓦戮燭何も出てこなかった。残念だ…瓩箸い辰深饂櫃痢∈瀛堂攷優蹈咫蔀賃里妨けた記述があります。


        【謀略戦】全面攻勢に出たアメリカ、しかし国内の葛藤は根深く[桜H26/12/25]
        : http://youtu.be/vh6rxWou810 @YouTubeさんから

        中国に苦言を呈する態を採りながら、巧妙に日本に「尖閣棚上げ論」を押しつけ、
        北朝鮮­に対してはサイバー戦でカウンターを喰らわし、ロシアにはエネルギー包囲網で孤立化を­図る。
        上向きつつある経済をバックに全面攻勢に出た観のあるアメリカの、
        しかし国内で­深刻化しつつある人種葛藤など、強面で汚い一面を論評していきます。
        | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        昭和天皇の靖国ご親拝中止は戦犯合祀が原因でない
        0
           今日は、 皆さんに 『戦をとどめえざりしくちをしさ』 (出雲井晶著、 K&Kブレス)
          という本を配っていただきました。 夏休みに一読してみてください。
          戦を とどめえざりし くちをしさ―無私の聖 昭和天皇 amazon

          毎年八月十五日になると新聞を賑わす問題があります。
          内閣総理大臣や国会議員が靖国神社に参拝するかしないかという話題です。
          参拝したら、 それは 「公的」 か 「私的」 かという議論が沸きます。
          こうした話題は、 三十数年以上も続いていると思います。

          天皇陛下が靖国神社にお参りされなくなったのは、 昭和五十一年からです。
          その理由は、 靖国神社にA級戦犯が合祀されたから、
          天皇陛下はそれを快しと思われず、 お参りしなくなったのだと、 平成十三年頃に朝日新聞が報道しました。
          それがまことしやかに世論として形成されてきましたが、 この事実経過を皆さんにお伝えしたいと思います。

          天皇陛下が靖国神社にご親拝されなくなったのは昭和五十一年からです。
          A級戦犯が靖国神社に合祀されたのは昭和五十三年です。
          参拝されなくなったのが五十一年、 合祀されたのが五十三年です。 そこに二年の開きがあります。
          ですから、 天皇陛下が靖国神社にご親拝されなくなったのは、 A級戦犯の合祀が原因でありません。

          その要因は、当時の三木武夫首相が昭和五十年に靖国神社を参拝した際、
          取材記者に「私的立場で参拝をした」 と発言したことにあります。
          マスコミは、その発言を取り上げ、
          政治家の靖国神社参拝は「私的参拝」か「公的参拝」か、と問うようになりました。
          それまでは、 八月十五日に天皇陛下も、 総理大臣も、 靖国神社を参拝しても
          マスコミが特別に騒ぎ立てることはなかったのです。

          それが、 三木首相の発言で、 眠っている子を起こしてしまったわけです。
          「公的」 と言えば、 憲法の政教分離の原則に反する言い、 侵略戦争だった大東亜戦争を認めるのか、
          という論法でマスコミが叩いていくわけです。 その流れは、 今日まで続いています。

          「私的」 だと言えば、 記帳に肩書きを付けたではないか、 使用した車は公用車で良いのかとか、
          玉串料は個人のお金なのかと追求するようになってしまいました。
          「公的」でも「私的」でも八月十五日に政治家が靖国神社へ参拝すると騒がれるようになってしまったのです。
          今では、内閣総理大臣が参拝すると
          、中国、韓国からも侵略戦争を認めるのかと、クレームが付いてくる程です。 内政干渉も良いところです。

          つまり、 三木首相が昭和五十年に「私的参拝だ」と言ったことがマスコミに取り上げられ、
          国会でもそれが与野党の議論になってしまい、
          天皇陛下は、翌年の昭和五十一年から八月十五日の靖国神社ご親拝を控えるようになったのです。
          しかし、春秋の例大祭には、勅使の参向を続けられ、ご親拝の礼を尽くしているのですよ。
          今でもそうです。

          だから昭和五十三年にA級戦犯を合祀したことによってご親拝されなくなったというのは、
          全くの誤解です。 年月日が合いませんから。

          戦犯の問題は 国内法でもサンフランシスコ講和条約に基づいた戦犯赦免の手続きで、
          日本に戦犯はいないことになっています。

          今は、 この事実関係が曖昧にされたままで戦犯問題がマスコミに取り上げられていますから、
          おかしな議論がまかり通ってしまっているのです。

          A級戦犯が祀られた時、昭和天皇は、それを快しと思わなかったということを、
          侍従だった冨田メモがそのまま新聞に報道されてから、 特に騒いでいます。
          しかし、昭和二十年八月、終戦を迎えた後、 天皇陛下はマッカーサー元帥を訪ね、
          「先の戦争の全ての責任は私にある。 殺すのであれば私を殺せ」 と仰られています。
          その時、 マッカーサーは、 天皇が命乞いに来たと思っていましたから、
          その逆だったことに 「われ神を見たり」と感激し、天皇擁護論者に変容したという経緯があります。

          東条英機に対して昭和天皇は、GHQに逮捕された後「元来、 東条と云う人物は、 話せばよく判る。
          東条は一生懸命仕事をやるし、 平素云っていることも思慮周密でなかなか良いところがあった」
          「私は東条に対して同情している」 ( 『昭和天皇独白録』) と発言されていますし、
          昭和二十年十二月七日、 東京裁判でA級戦犯として逮捕状が出た木戸内大臣についても、
          「米国より見れば犯罪者ならんも、我が国にとりては功労者なり」『木戸幸一日記』と仰っているそうです。
          それを、 どうして 「A級戦犯と称された人達を快しと思っていなかった」 と解釈できるのでしょうか。
          矛盾していると思います。

          捏造された情報が世論として日本を走り、 ことの真実が密閉されていると、 私は思っています。
          政治的意図です。 許し難いことです。

          しかも靖国神社へのA級戦犯の合祀は、昭和天皇のご了解のもとに行われています。
          それを「名簿を見せたら、 天皇はえらく不機嫌で、 横を向いた」などというのは、
          あまりにも事実と違いすぎるようです。

          平成十七年八月九日付産経新聞・正論 「ご親拝中止は戦犯合祀が原因」 の虚構。
          日本大学教授・百地章参照 http://www.ne.jp/asahi/voc/j/seiron050809.htm

          皆さんは、 これらのことを正しく理解してください。
          今、 私が言ったことは、 まだ正論として世論になっていません。 しかし、 これが真実です。
          そのことを、 今日は皆さんに理解して欲しいと思って話させていただきました。

          八月十五日前後には、 マスメディアに靖国神社問題がまた賑わすでしょうから、
          今日の私の話しを判断基準にして新聞やテレビに注目してください。
          http://shofujuk.cside8.com/20sosin/025.html
          「靖国合祀デマと読売批判」

          デマ報道:読売が平成26年11月6日付の朝刊で靖国合祀問題の記事を特集した。
          主な内容は、天皇陛下のご親拝がA類殉難者の合祀で中断しているというデマの繰り返しだ。
          これは要するに天皇陛下のお名前を利用した大東亜戦争の否定と安倍首相の靖国参拝を妨害する反日記事だ。

          読売がこの問題を今取り上げたのは、来週の日中首脳会談を控えた安倍首相にたいする威嚇であろう。
          これでは完全に中共の手先だ。読売ならぬ、国売り新聞だ。

          時系列の誤り:このデマの虚構性は史実の時系列が反対なのですぐに分かる。
          すなわち、それまで続いていた天皇陛下のご親拝が三木内閣に妨害されたのは1976年からである。
          これに対して合祀はその2年後の1978年である。
          したがって合祀があったから親拝がやんだという論理が成立しない。小学生でもわかる。

          手続きの誤り 英霊の靖国合祀は一宮司が勝手に決められることなのだろうか。そうではない。
          神道の最高位の神官である天皇陛下のご裁可によって決められている。
          これはカトリックの聖人をローマ教皇だけが決定するのと似ている。
          だから英霊が昭和天皇のご意思に反して合祀されるということは手続き上からもありえない。

          事実の誤り 昭和天皇はなぜ靖国神社の御参拝を中断されたのだろうか。
          1975年まではご親拝されている。そして中断後も勅使を派遣されており、皇族も参拝されている。
          だからご親拝ができないのは日本政府が妨害しているからだ。
          英霊と天皇陛下に対して実に畏れ多いことである。

          挿話紹介 故東條由布子氏によれば昭和天皇は生前東條家には毎年命日に生花をご下賜されていた。
          殉難者遺族一同はこれを昭和天皇の殉難者への感謝、顕彰、慰霊のお気持ちと理解していたという。
          昭和天皇が殉難者を忌避していたということはあり得ない。それどころか正反対である。

          富田メモは田中上奏文 

          読売は得体のしれない富田長官謀略メモを検証もせずに引用しているが不見識だ。
          これは合成写真だけで本物がない現代の田中上奏文だ。
          まして内容は時系列が反対だからもし本当なら富田長官は認知症だったということになる。

          中共の狙い:

          中共は本来共産主義者で無神論だから日本人の神社参拝などどうでもよい。
          彼らの靖国参拝妨害の狙いは、日本人に共同体の戦死者を祭らせないことにある。
          というのはどんな国でも共同体の殉国者を祭る。そうしないと国民国家としての共同体が崩壊するからだ。
          無神論の中共でさえ共産軍の戦死者を馬鹿でかいコンクリートの柱を建設して祭っている。
          だからもし日本が戦死者の顕彰を止めれば日本社会は崩壊し、中共は簡単に日本を征服できる。
          したがって日本人にとって靖国参拝妨害は絶対に受け入れことができないのである。
          これは参拝問題妨害の形をとっているが、実質は日本の独立を脅かす中共の対日戦争なのだ。

          二重のデマ:

          この合祀デマ工作は、A類殉難者を非難しているだけでなく、
          実は同時に殉国の英霊を否定したとして昭和天皇を非難する二重の狙いをもつプロパガンダである。
          日本人は要注意だ。

          A類殉難者とは 

          日本が大東亜戦争で敗北すると、
          米英ソ連支那蘭仏は日本軍人などを捕らえ、軍事裁判で無実の彼らを大量処刑した。
          しかしこの敵の軍事裁判が出鱈目であることは原爆無罪、ソ連無罪、白人全員無罪で明らかだ。

          なおABCは、Aは政治家、Bは将軍、Cは軍人という職務区分であり刑の重さではない。
          実際B、C類の日本人は1千名近くも処刑されている。

          国民の戦犯否定:

          この不当な日本人への迫害に対して、日本国民は1952年の独立後、4千万の署名を集めて、
          国会決議を行い冤罪の同胞を釈放し不当に奪われた名誉を回復した。
          マキャベッリは「本来敵に強制されて結ばされた国際条約は守る義務はなく、
          また力関係が変われば実際守られなくなる」と記している。
          だから我々は「戦犯」用語も概念も否定してよいし、また否定しなければいけないのだ。
          実際A類で捕らわれた岸信介は独立後総理大臣にまでなり、米国から歓迎されている。

          戦後マスコミの出自のいかがわしさ 

          読売が大東亜戦争の殉難者を目の敵にするのはなぜだろうか。
          国民が国会決議で名誉を回復したのに、いまだに戦犯という民族差別語を使い国民を侮辱する。
          そして天皇陛下の参拝は日本人は敬意をもって「ご親拝」と呼ぶのに
          ただの参拝として天皇陛下に敵意を示さない。日本政府のことを「国」と呼び捨てにする。
          日本国はお国と言って日本人にとってこの上なく尊いものだ。これらは到底日本人の価値観ではない。

          そこで日本の反日メディアの出自を調べると、彼らは占領中にGHQによって作られた、
          いうなれば敵のタネであることがわかる。
          今年日本政府が慰安婦の強制連行説に疑義を呈すると
          日本のマスコミは米国大使館にかけこみ泣きついたが
          この行為は出生の秘密を暴露したのと同然である。
          そしてこの反日性と無国籍性が、米軍の撤退後、今度は旧ソ連、中共や朝鮮に利用されてきたのである。
          NHKも朝日も読売も、皆外国のマスコミであり日本のマスコミではないのだ。

          確信犯の読売:

          この記事で読売は年表をつけているが、
          重大な天皇陛下のご親拝停止年である1976年を独立して表記していない。
          それより前の1952年の項にご親拝期間として( -1975まで)と小さく示しているだけだ。
          これは読者が読売の主張の矛盾に気づきにくくする小細工である。
          それでも苦情が出ると書いてあるといって逃げるつもりだ。
          実に姑息でありこれは積極的にお客様をだまそうとしている裏切り行為である。
          そして国家的に見ると中共に与する反日確信犯だ。朝日に続いて読売よ、お前もか、である。
          読売も朝日も反日売国では同じ穴のムジナなのだ。

          マスコミへの教訓 

          インターネットの時代は、マスコミは読者に嘘や小細工が通じない時代と知るべきである。
          それどころかマスコミは読者を恐れるべきである。日本人は知的なレベルが高い。
          記者よりも高い見識を持つ日本人は沢山いる。そして社会の指導的な階層を対象にした強い発信力がある。
          朝日紙の謝罪は日本マスコミにとり一罰百戒になったかと思ったが、読売を見るとまだまだ懲りていない。

          我々はこれら非国民マスコミを一層厳しく監視し、不正記事には即時厳重抗議し、
          責任を取らないなら不買により廃業に追い込むべきである。
          これは危機の時代の日本人の正当な情報自衛権の発動である。
          (東海子)
           
          | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 05:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          自業自得に苦しむ「イラク・シリア危機」
          0
            「加瀬英明のコラム」メールマガジン
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              ♪
            自業自得に苦しむ「イラク・シリア危機」
            @@@@@@@@@@@@@@@@@@@

            アメリカがヨーロッパ、中東諸国に呼びかけて、
            「イスラム国」(ISIS)を壊滅しようと、躍起になっている。

            ISISが、イラク、シリア両国にわたっていることから、
            米欧で“イラク・シリア危機”と呼ばれるようになっている。

            そのあいだに、イギリスの新聞でカタールの首長一族が、
            競売で1億5千万ドル(約155億円)で、名画を落札したことを読んだ。
            私は日本で有数の私立美術館の役員をつとめているから、このような記事が目に入る。

            カタールはアラビア半島から突出した半島国で、人口80万人あまり、面積が東京都の約8倍、
            ほとんどが砂漠、降雨量は年間100ミリだが、アラビア半島で第4位の産油国だ。

            中東では宗教抗争によって、大量の血が流されているかたわら、
            アラビア半島の産油国では、金(かね)があまって唸っている。

            このような中東をつくったのは、西側の先進諸国である。日本も手助けしてきた。

            大帝国だったトルコが、中東から北アフリカまで支配していたが、
            第一次大戦に敗れると、西洋列強が統治するようになった。

            イスラム諸民族は、西洋に大きな遅れをとってきたことに目覚めて、
            西洋を手本として、イスラム離れを進め、近代化に取り組むことを始めた。

            トルコでは帝制が倒され、今日でも「トルコの国父」として仰がれている、アタチュルクが
            初代大統領となると、精力的に近代化を進めた。アラビア文字を廃止して、
            イスラム教徒の義務とされてきたメッカ巡礼や、学校で『コーラン』を教えることを禁じた。

            イランでも、レザー・シャーが王朝を倒して新王朝を建て、
            イスラム教を排斥して、上から西洋に模した近代化を、強引に進めた。 

            エジプトでは1952年に、ナセル中佐が王朝を倒して、
            軍事政権による「アラブ社会主義革命」を推進したが、
            ムスリム同胞団を弾圧し、イスラム離れをはかった。

            ナセル主義」は、全中東を風靡した。
            イラクのサダム・フセインも、現シリア大統領の父のハフェツ・アサドも、
            社会主義の「バース(復興社会)党」に属していて、イスラム教を排斥した。

            アルジェリアはいまでも国名が、アルジェリア人民共和国となっている。
             リビアはリビア社会主義人民アラブ・アラブ国だったし、南イエメンがイエメン人民民主共和国だった。
            アフガニスタンは共産主義者によって率いられて、アフガニスタン民主人民共和国だった。
            中東のイスラム圏は、今日から振り返ると、信じられないことだが、西洋思想に気触(かぶ)れていた。

            このような歴史の流れが一変したのは、
            1970年代にアラブ石油輸出機構(OAPEC)が、2回にわたってひき起した石油危機によった。

            それまで、安価だった原油価格が高騰すると、
            西側世界の大統領、首相、大企業の経営者が中東の産油諸国を「油乞(あぶらご)い」をするために
            列をなして訪れて、拝跪するようになった。 日本も例外ではなかった。
            官民あげて「アブラアブラ、アラブアラブ」と唱えながら、中東へ向かった。

            中東のイスラム教徒は、
            それまで西側のキリスト教世界に対して、深い屈辱感によって嘖(さいな)まされていたが、
            「アラー、アクバル!」(アラーは偉大なり)というように、やはりイスラムは偉大だったのだ。
            イスラムに対する自信が、甦った。

            そのために、サダト、フセイン、アサド、カダフィをはじめとする、中東の独裁者たちも、
            方向転換して、全員が謙虚なイスラム教徒を装うようになった。

            「イスラム国」(ISIS)の妖怪は、
            西側の先進諸国の石油に対する飽くなき慾というと、抑制がきかない浪費経済が、生み出したものである。
            今日の中国という妖怪も、西側諸国の中国市場への欲望が、呼び出したものだ。
            http://melma.com/backnumber_45206_6124404/
                         (「加瀬英明のコラム」メールマガジンから転載)
            http://www.kase-hideaki.co.jp/magbbs/magbbs.cgi
            | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            「自滅」のほかに道はない
            0
               ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ◎BOOKREVIEW◆ 
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              「事大主義」という病理は治癒不能、「自滅」のほかに道はない
                韓国人の「強い者に乗り換える」という意識はなぜ生まれたのか

                ♪
              呉善花『反日韓国の自壊が始まった』(悟空出版)
              @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

               「悟空」という名前の出版社が突如誕生したが、
              保守主義の根幹にたって新しい挑戦的論争をしかける意欲に満ちている。ロゴマークは「キント雲」。
              その第一弾が、呉教授の本書と西岡力氏の朝日新聞批判である。

              呉善花さんは韓国と日本との文化比較、
              とくに在日韓国女性の生態をえがいた『スカートの風』で颯爽デビューし、
              つぎつぎの論壇に新しい風を吹き込んできた。現在は拓殖大学国際学部教授。

               さて本書である。

              韓国人の病的な反日を文化的歴史的に、そして鋭角的に解剖している。

              第一は韓国内にいる「親北」の左翼勢力が、巧みに「反日」をテコに、いや反日を隠れ蓑として利用し、
              政治闘争を有利に展開しているため、韓国の保守系は親日を言えないという思想的惨状である。

              第二に「現在の韓国には不誠実きわまりない社会病理が蔓延しています。
              このままでは韓国社会は自壊すると私は思っています。(中略)
              従来からの民族的な精神性(民族性)の弱点あるいは醜点が
              韓国建国後も克服されないまま生き残り続け」たばかりか、助長された所為である。

              第三が自民族優勢主義という自己チュー。他人のことをおもんばかるという謙譲の美徳がない。
              へりくだることは賤しい人間のすることという意識が変わらないため、
              日本人のようにすぐに妥協を求め、自己主張しない民族はバカと総括する。

              第四に韓国に多いキリスト教徒だが、土着のシャーマニズムと儒教的要素がつよく、
              およそ欧米のキリスト教的教義とはかけはなれて、韓国独特のものであり、
              カルト的教団が多いのは、それなりの理由がjavascript:addTag(document.form1.description,%20'div');あると縷々説明があって読み応えがある。

              第五が伝統的な病理、すなわち事大主義についてである。
              あれほどの世話になりながら、日本にくるりと背を向けて
              「なんでもかんでも日本が悪い」ことにするビョウキ。

              呉教授は、その近代的出発は日清戦争であるという。
              日清戦争に負けて清を韓国はすぐに見限って、日本についた。

              ところが「三国干渉」に簡単に屈した日本を、また見限り、つぎのロシアへなびく。
              強い者、大きい者にすぐにくっついてこびを売る習性は、
              「近代化の芽を自らの手でつみ取り、国内独立派を壊滅させ、終始ロシアの庇護を求め続け(中略)、
              強大国に属してこそ国家安寧が約束されるという事大主義の病理に、王家、高級官僚、儒学知識人らが骨の髄までおかされていた」からである。

              李承晩も朴正煕も全斗煥も盧泰愚も、独立は自らがかちとったものでないことを知っていた。
              ところが金大中から史観がねじ曲がり、
              いまや「日本の侵略戦争と戦い、独立闘争によって自ら勝ち取ってもの」などと
              事実と異なる歴史を公言するに至る。


              強い反日運動の勃興も、事大主義が土台にあって、
              「日本は衰退過程、だが中国は再興し、こんごも発展する」という目先だけの情勢判断に基づくからであり、
              その前提が間違っていることは気にも留めず、北京政府にあれほどの媚びを売ってなびくことになったのだ。

              そして近年に至り「アメリカは駄目、中国がまもなく世界一になる」という未来予測に立って、
              北京へ行くと朴大統領は中国語で演説するほどの志の低さを示すのだった。
              これもまた事大主義の病理であり、
              日米への恩義を弊履のごとく捨てて、いとも簡単に庇護者を変えようとするのだ。
              http://melma.com/backnumber_45206_6124404/
              暴走半島⇒http://har6i9y.jugem.jp/?eid=331
              呉善花氏のちょっと面白い話⇒http://har6i9y.jugem.jp/?eid=330






              | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              ISIS 自衛隊音楽まつり 平成26年度 日本武道館
              0
                ノーカット119分 JSDF Marching Festival 2014:
                http://youtu.be/nDyqpdwbs2k


                平成26年度 自衛隊音楽まつり 第一章  2014年11月15日: http://youtu.be/O3ROeF_Kdgo


                [総集編116分] 航空観閲式まとめ!!! F-35Aとオスプレイも展示!!!
                Air Review 2014 航空自衛隊百里基地: http://youtu.be/dNdPLZ3m8yc 2014/11/01 に公開
                平成26年度 防衛省・自衛隊60周年記念行事


                防衛省・自衛隊60周年記念航空観閲式: http://youtu.be/b_k69LN3XxU

                [総集編96分] 入間基地航空祭2014まとめ!!! 航空自衛隊 JASDF Iruma Airshow:
                http://youtu.be/BXpCALaJxTg

                イラク情勢分析!緊迫するイスラムの勢力対立がよく分かる!アメリカの役割と日本の影響!(前半):
                http://youtu.be/OUrWWTNZLkg
                イラク情勢分析!緊迫するイスラムの勢力対立がよく分かる!アメリカの役割と日本の影響!(後半):
                http://youtu.be/jRNRI0IB9bc 2014/06/24 に公開
                湾岸戦争、イラク戦争、多くの戦争を経験してきたイラクの新たな混乱、
                ISIS(イラク・シリアのイスラム国)は、新たなイスラム国家の樹立を掲げるスンニ派の武装集団、
                北部のモスルを制圧し首都バグダッドを目指している。


                【イラク 情勢】 解説、ISIS・ISIL とはどんな組織なのか?: http://youtu.be/ZldiUM0vyfU 2014/06/19 に公開
                2014年6月、イラク情勢が悪化している。
                その原因ともいえるのが、イスラム 過激派組織、イラク・シリアのイスラム国(ISIS)
                またはイラク・レバントのイスラム国(ISIL)と名乗る武装組織の存在だ。
                突如降って湧いたような名だがどんな組織なのか? 専門家が解りやすく解説しています。

                ISIS、数年後に新疆ウイグルの占領を計画、中国を「復讐ランキング」首位に―中国誌
                http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/391851/ @Focus_Asia_Newsさんから 2014年08月12日
                中国・鳳凰週刊は9日、「ISIS、数年後に新疆ウイグルの占領を計画、中国を『復讐ランキング』首位に」と題した記事を掲載した。
                史上初のイスラム国家のテロ組織ではないものの、アフガンにイスラム国を実現させるというタリバンの目標に対し、
                ISISの目標はもっと壮大で、カリフの伝統を主張している。
                イスラム世界の歴史において、カリフはムハンマド・イブン=アブドゥッラーフの継承者。全世界のムスリムで首領として崇められている。
                ISISは数年後に西アジア、北アフリカ、スペイン、中央アジア、インドから中国・新疆ウイグル自治区までを占領する計画を立てている。
                「中国、インド、パキスタン、ソマリア、アラビア半島、コーカサス、モロッコ、エジプト、イラク、インドネシア、アフガン、フィリピン、シーア派イラク、パキスタン、チュニジア、リビア、アルジェリア。
                東洋でも西洋でもムスリムの権利が強制的に剥奪されている。中央アフリカとミャンマーの苦難は氷山の一角。われわれは復讐しなければならない!」と表明、その筆頭に中国を挙げている。

                バグダッドでの声明では何度も中国と新疆ウイグル自治区に言及し、中国政府の新疆政策を非難。
                中国のムスリムに対し、全世界のムスリムのように自分たちに忠誠を尽くすよう呼び掛けている。
                習政権の少数民族政策が破綻 強圧的手段で「イスラムと中国共産党の戦いに」 - ZAKZAK
                http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140523/frn1405231518008-n1.htm @zakdeskさんから 2014.05.23
                習政権の少数民族政策が破綻 強圧的手段で「イスラムと中国共産党の戦いに」: http://youtu.be/U6yvhipm6T0

                上念司「中国包囲網の決定打はモンゴル・トルコのランドパワー強化に在り!」: http://youtu.be/eurAIIOBdao
                | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                お前らどこの国の報道機関だ?
                0
                  【マスコミ】安倍晋三氏、A級戦犯ら法要に自民党総裁名で哀悼メッセージの件 菅長官:
                  http://youtu.be/ck0qxrJrWYU @YouTubeさんから

                  お前らどこの国の報道機関だ?靖国参拝について菅官房長官会見[20130422]:
                  http://youtu.be/G9OTQ8JupG8 @YouTubeさんから

                  籾井会長叩きの理由はNHKに潜む反日、在日韓国人が6月人事で一掃される予定だから?:
                  http://youtu.be/Ngycdw2qcUk

                  電通にNHKなどの日本のマスコミが支配されている理由:
                  http://youtu.be/x6i5MEEhw3E

                  電通【韓国人】によって日本が支配されている:
                  http://youtu.be/S2Y076XcpnA @YouTubeさんから

                  民法改正の解説とNHK裁判への影響4 1:
                  http://youtu.be/HKzka2oN-MY?list=PLj20dlO252EcRtqEhySZGHow20gSAyq9C @YouTubeさんから

                  NHKは反日番組を放送している』反日NHKを追求!! 平成25年4月12日:
                  http://youtu.be/PgAjA6NWHMM @YouTubeさんから

                  元NHK職員が語る 『恐るべきNHK内部の実態』:
                  http://youtu.be/P_4V8FYkNTY @YouTubeさんから

                  押し問答・脅し・暴言でおなじみNHK地域スタッフ(受信料徴収員)について:
                  http://youtu.be/oBvaz8_zNbw @YouTubeさんから

                  これを聞いてもNHKに受信料を払いますか?:
                  http://youtu.be/gDwPgln0lsk @YouTubeさんから

                  NHKに電凸。なぜ韓国人密航グループの事件を報道しないか?:
                  http://youtu.be/HL-ZR8iuads @YouTubeさんから

                  韓国の手先として報道する反日集団NHKを追求:
                  http://youtu.be/462jOCmyNzs @YouTubeさんから

                  三橋貴明か語る「反日メティアNHK」:
                  http://youtu.be/knPMoN_BZ4I

                  国会 NHKが隠したがる国会中継 反日の実態:
                  http://www.youtube.com/playlist?list=PLjXHkB1n9g41DKzfzlIGlKRM9wBqpknXR

                  韓国に乗っ取られた日本のメディア2:
                  http://youtu.be/4ULRNTTQplM @YouTubeさんから

                  海外では全く相手にされない電通は朝鮮のスパイ機関?:
                  http://youtu.be/r9DU2rxI-V4 @YouTubeさんから

                  片山さつき(自民)が朝鮮資本ミヤネ屋の素性調査を総務省に要求:
                  http://youtu.be/eOueWIFPZNQ 2012/11/23 に公開
                  2012年6月14日 参議院総務委員会 片山さつき(自民)
                  | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 04:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  暴走半島
                  0
                    暴走する韓国歴史教科書 ― なぜここまで酷くなったのか:
                    http://youtu.be/46RoLUOvRH0 @YouTubeさんから 2012/11/30 に公開
                    ◆ 手っ取り早く具体的な教科書記述内容だけを読みたい方は、前半をはしょって05:55過ぎからご覧ください。

                    ◆ ニコニコ版
                    http://www.nicovideo.jp/watch/sm19470117

                    ◆ 70・80年代の教科書改編要求騒動に関する情報は、
                    古田博司教授・水野俊平教授・趙仁成教授・李基東教授ほか、専門家方の著書・論文・研究委員会記録に依拠しています
                    (ただし、趙・李両教授は在野史家の言説を厳しく批判するものの、
                    本人たちは『三国遺事』の檀君神話を史実として妄信するなど、研究者としてはかなりイカレています)。

                    ◆ 00:40の79年版世界史教科書は国定です。世界史は検定教科書ですが、なぜかそのころ国定が一つ出版されました。

                    ◆ 70・80年代の教科書改編要求騒動は上古史が中心です。
                    古代史以外の記述が問題とされたかどうかは、資料からは判断できませんでした。
                    ですが、年代を経るにつれて教科書まるごと偏向の度合いを高め続けていることは確実です。
                    世界史教科書の変遷を下にまとめてみました (教育課程と年代、執筆者、特徴)。

                    第一次 (55〜63)
                    頂器 比較的穏当。日本の山川出版世界史教科書のパクリ。
                    下関条約によって朝鮮が独立したことなど、今では書けないことが普通に記述されている。

                    第二次 (63〜73)
                    洪スンチャン (70年版) 山川世界史のパクリだが、胡散臭い記述も増える。
                    申ソクホ・朴ソンス (73年版) ナショナリズムが盛り上がってくる。
                    併合時代は抵抗運動をいっぱいいっぱいやりました、というのが特徴。

                    第三次 (73〜81)
                    金サンギ・閔ソッコン (74年版) 崔ヂョンヒ (76年版) ナショナリズム勃興。日本を見下した表現ばかりになる。

                    第四次 (81〜87)
                    李ミンホ・申スンハ (84年版) 前過程をさらにパワーアップ。

                    第五次 (87〜92)
                    申チェシク・洪ソンピョ (90年版) 日本人が悪の権化と化す。
                    この教科書で「日本は帝国主義列強よりもさらに残忍にアジア各国を蹂躙し、
                    20世紀の歴史を悲劇で飾った第二次世界大戦を起こした」ことになり、
                    さらには「このような悲劇は日本の朝鮮強占で始まり、
                    これは隣国との友好関係を破壊したところにその原因がある」といった記述まで。
                    日韓併合が第二次大戦を引き起こしたらしい。

                    第六次 (92〜98)
                    許スンイル・李チュヨン他 (96年版) 日本についてはだいたい同じだが、
                    イギリスやフランスに対しては優しい表現が目立つ。
                    韓国に資本主義が浸透するにつれて、
                    欧米列強が世界を牛耳ったのは歴史の必然だったということを理解していくが、
                    日本だけは別の話にしておきたいことが原因か?

                    第七次 (98〜)
                    呉グムソン・ユギョンジュン他 (03年版) 自尊史観が炸裂。
                    「日本は...朝鮮を開港させた後に日本人の治外法権と関税撤廃などの許しを得た」ってのが凄い。
                    日本にボコボコにされながらも上から目線。めだか師匠の「今日はこれぐらいにしといたるわ」的発想ですな。

                    ◆ 古代に関する教科書記述の中に百済と遼西のことが書かれていますが、
                    韓国人の名誉のため (笑) に付記しておきますと、
                    南朝の史書に「百済が遼西を支配していた」と記されていることは事実です。

                    「百済は遼西を占めた」「百済が統治していたのは晋平郡の晋平県である」 (宋書)
                    「百済が遼西・晋平の二つの郡を占め、百済郡を設置した」 (梁書)

                    そのほか『南斉書』『資治通鑑』『建康実録』にも、百済が魏と衝突して撃ち破ったとか、
                    使臣が中国各地で『太守』という役職に就いていたなどの記述があります。
                    今のところ南北朝鮮の学界以外でこの記述を史実と捉えている国はありませんが、
                    彼らのカネに飽かした執拗なロビー活動によって、
                    いずれ他国の教科書に「百済は大陸 (と日本列島) にも進出した」と入れさせる可能性もあるのではないでしょうか。
                    だって韓国人ですよ?

                    ◆ 世界史教科書の記述内容は、古田博司教授が言論誌などに発表されたものを転載させていただきました (国史の記述は私が教科書から直接拾ったものです)。



                    Cults Rewrote S. Korean History Textbooks 韓国の歴史教科書はカルトの教典
                    http://youtu.be/J_MptlzSwic 2013/03/07 に公開

                    檀君は神話。僧である一然 (1206〜1289) によって13世紀末に書かれた 『三国遺事』 に初めて登場する。
                    しかし韓国の教科書には史実として記述されているため、彼の国の人たちは紀元前2333年に自国の歴史が始まったと信じている。

                    ではなぜ神話を史実として教科書に載せるようになったのか。それはカルト教団が大きく関与している。

                    韓国には檀君を崇めるカルト教団が数多く存在する。韓魂教や大教、檀檀学会などだ。総称して檀君教とも呼ばれる。
                    彼らは檀君のことが書かれた 『揆園史話』 『檀奇古史』 『桓檀古記』 などの史書を教典とするが、
                    いずれも1920年代以後に書かれた偽書だ。

                    檀檀学会の教主だったのが李裕陲任△襦H爐郎潴郢鵬箸箸靴討睛名であり、狂った歴史­観をメディアで発信し続けた。
                    李は75年に 『国史探求協議会』 という名の団体を結成し、檀君神話を史実として国定教科書に載せろと政府に圧力を掛け­始めた。
                    これに対しプロテスタント教会は 「我々は熊の子孫ではない」 と反発するが、彼らの主張は無視されたようだ。

                    81年、李裕陲老海篝権与党にも招かれ講演を行うまでになる。
                    彼の圧力団体は名前を替えながら勢力を増し、メンバーには元文部大臣が名を連ね、元大統領を議長に戴いた。

                    80年代後半になると政府文教部はとうとう圧力に屈した。
                    檀君神話は1990年の教科書から史実として掲載され、紀元前2333年に古朝鮮が建国されたということになった。
                    偽書を教典とするカルト団体によって、韓国の国定歴史教科書は書き換えられてしまったのだ。

                    カルト教団は韓国の教育システムに食い込み、子供たちを洗脳し続ける。

                    ※ この動画は 『暴走する韓国歴史教科書 ― なぜここまで酷くなったのか』 のスピンオフ動画です。
                    韓国が、日本の物を「偽造」する理由とは ??: http://youtu.be/YyYcQPM-628 @YouTubeさんから 2012/12/24 に公開
                    なぜ韓国が「反日」なのか? 「根拠」が有ります ★: http://youtu.be/2EoZ9sO2EOY @YouTubeさんから
                    【 拡散 】 ★ 「創価学会」 は、 日本の、「国賊」です★ ⇒ http://tinyurl.com/b4y4qhs
                    【松木國俊】捏造された韓国「千年の恨み」[桜H26/7/4]:
                    http://youtu.be/3g2ntz9LFko @YouTubeさんから
                    【松木國俊】日本人には理解できない韓国人の行動と日韓の対立[桜H26/8/27]:
                    http://youtu.be/tbAkB3M1D5Q @YouTubeさんから
                    朝鮮問題にお詳しい松木國俊氏をお迎えし、
                    韓国国内紙の報道を引用した記事が朴大統領への名誉毀損にあたるとして
                    産経新聞ソウル支局長が韓国検察に事情聴取されるという異­例の事態や、
                    「反日」が法律に優先する恣意的な法の運用、
                    一方的な李承晩ラインを引いた後に日本の漁民に対して行われた仕打ちなどについて触れながら、
                    日本人自身にも求められる正しい歴史認識となすべき反論についても、お話しいただきます。


                    【佐藤守】防衛漫談:韓国「事大主義」につける薬なし
                    [桜H25/9/9]:
                    http://youtu.be/6gf6azmQ_TU @YouTubeさんから
                    元戦闘機パイロットの佐藤守氏が、キャスター・井上和彦を相手に縦横無尽に直言を繰り広げる恒例の「防衛漫談」!
                    今回は、中立性を保つべき立場である国連事務総長までもが一方的に日本を批判した挙げ句に「誤解」とはぐらかすなど、
                    こと「反日」に関しては自制心が失われてしまったかのような韓国の「事大主義」について、
                    朝鮮半島有事における戦時作戦統制権の米軍から韓国軍への移管延期の動きや、盧武鉉政権時代の無定見な「敵国」認識などを例に、お話しいただきます!


                    【室谷克実】虚飾にまみれた韓国の実態[桜H25/6/11]: http://youtu.be/1U2Zo3a16hc @YouTubeさんから
                    時事通信社のソウル特派員としての経験から、韓国社会の虚飾性をその身に染みるほど実­感してきた室谷克実氏。
                    そのあまりのOINKぶりは、経験談として日本人に説明しても­容易には信じてもらえないほどのもので、
                    それを分かりやすく世に広めるために資料を纏­めていったら、
                    『悪韓論』というタイトルを付けざるを得なくなったほどだったという。­
                    それでも多くの日本人が未だ「美しき誤解」に騙されている現状を鑑み、
                    本当は驚くほど­に内実がお粗末で、日本人とは相容れない価値観を有している「韓国」という国の実態に­ついてお話しして頂きました。

                    韓国に学ぶ歴史と文化の起源.British people's ancestor:
                    http://youtu.be/ZkmFuDUQdV8?list=RDZkmFuDUQdV8 @YouTubeさんから

                    韓国の歴史教科書シリーズ:
                    http://www.youtube.com/playlist?list=PLN_UItMcbKbWax9YnH4598FPtvTIvjr0k @YouTubeさんから

                    反日国家・南朝鮮(韓国):
                    http://www.youtube.com/playlist?list=PLC3846D1DCE6FDE3B @YouTubeさんから

                    韓国関連動画!:
                    http://www.youtube.com/playlist?list=PL18qFix86eN96yvZic3h6X3kFkF_dIjZu @YouTubeさんから

                    某国のイージス 
                    https://www.youtube.com/channel/UCyWrZ3uHnN4izMD_xlwNJVQ

                    アジアの特定の「あの国」のニュース 
                    https://www.youtube.com/channel/UCTOmvgEyHX_S6aQhx1fypfA

                    TheHenmamo https://www.youtube.com/channel/UCsSTPXlw3abtJMW-YmMv6AQ


                    韓国 - 韓国人とは:
                    http://www.youtube.com/playlist?list=PLqoLJnqm_CCyVpNGS3yerm42g_9nhE_tz @YouTubeさんから
                    韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(2)「反日が高まるのは経済の悪化が原因」 | アサ芸プラス
                    http://www.asagei.com/20663 #アサ芸プラス

                    日本統治前 韓国のアジア最貧国時代画像: http://youtu.be/gTKrJhMUiKU @YouTubeさんから

                    韓国が日本人に絶対見せたくない映像!!: http://youtu.be/4Ko1HC8F4hM @YouTubeさんから


                    藤井厳喜『人権無視の人権派弁護士:慰安婦問題の黒幕たち AJER2014.8.21:
                    http://youtu.be/7X6odSdsM20 @YouTubeさんから
                    反日朝日新聞の慰安婦捏造に加担したマスコミが報道しない隠れた売国奴の正体: 2014/08/30 に公開
                    http://youtu.be/FgH8Hq7IbIg
                    @YouTubeさんから
                    藤井厳喜さんが、朝日新聞の慰安婦捏造に加担した大物の正体について暴露しています.
                    その反日売国奴たちは一般的には人権派などと呼ばれ、
                    弱者救済をする正義の集団だという仮面を冠っています


                    【岡村青・水間政憲】貴重録音検証・金学順証言と慰安婦問題支援組織の背景[桜H26/8/25]: http://youtu.be/-hvns2rHzJw @YouTubeさんから 2014/08/25 に公開
                    朝日新聞が「吉田証言報道撤回」を表明したとき、
                    直感的にキーセンから慰安婦に転向した金学順や、女性国際戦犯法廷を主導した松井やよりのラインを思い浮かべた水間氏であったが、
                    やはり両者は密接な関係を構築していたようである。
                    今回はその重要な証拠となる「金学順証言」の記者会見バージョンと講演会バージョンの
                    録音テープを保有しておられる岡村青氏と共に、
                    反日左翼や在日勢力が描いたと思しい、被害者ビジネスのシナリオを暴いていきます。


                    反日包囲網はいかにして生まれたか(水間政憲氏)−ザ・リアルインサイト2014年1月号:
                    http://youtu.be/zUutN_J1wq0 @YouTubeさんから 2014/08/30 に公開
                    「ザ・リアルインサイト」最新のテーマは→ http://www.realinsight.tv/

                    水間政憲◆敖日新聞】とパチンコ仲間達:
                    http://youtu.be/-TP-3JeWkVw @YouTubeさんから 2013/11/18 に公開
                    最初ー>http://youtu.be/P72omWQpypc
                    彼らの歴史とはカスリ(上前をはねること)の意味です。日本人の歴史の意味とはまるで­違います。

                    朝鮮の真の歴史:
                    http://www.youtube.com/playlist?list=PLa5-rJa3mGTLpKbeSCMN8hpAqBGnXqYNO @YouTubeさんから

                    お前らどこの国の報道機関だ?靖国参拝について菅官房長官会見[20130422]:
                    http://youtu.be/G9OTQ8JupG8 @YouTubeさんから

                    【青山繁晴】カウンタープロパガンダ、在米韓人の教会ロビーを覆すには?[桜H26/7/18]:
                    http://youtu.be/8WN-pyA65N8 @YouTubeさんから
                    中国・韓国「反日包囲網」を突破せよ! 田母神俊雄 H26 05 06 HD:
                    http://youtu.be/Zlq73RGmU7c @YouTubeさんから
                    日本の核武装は必要か? 田母神俊雄『アメリカは日本を守ってく�� HD:
                    http://youtu.be/S2tPxbNZ210 @YouTubeさんから

                    宮崎正弘「憎しみの千年戦争が始まった−危機に立つ東アジア」講演会@日本世論の会 2014 08 21:
                    http://youtu.be/kfrOsEqB7Zo @YouTubeさんから

                    【日いづる国より】石平、仁義なき中国の権力闘争[桜H26/9/5]:
                    http://youtu.be/VGY8VHkqbdw @YouTubeさんから
                    【日いづる国より】石平、自滅に向かう独裁体制と中国文化[桜H26/9/12]:
                    http://youtu.be/NysRxsaesVM @YouTubeさんから
                    【日いづる国より】坂東忠信、中国人の残虐性・天安門事件と中国人実習生の例から[桜H26/8/29]:
                    http://youtu.be/YLS2l4Au5a4 @YouTubeさんから
                    【日いづる国より】坂東忠信、台湾の親日感情と反日仏教[桜H25/9/6]:
                    http://youtu.be/yO4qjhRxeuQ @YouTubeさんから

                    渡邉哲也「中国にとうとう物理的な限界が到来!共産党独裁自由主義経済の終焉」:
                    http://youtu.be/g-BGmBN1ykw @YouTubeさんから 2014/07/29 に公開
                    ヤバイ中国 (一般書)

                    【特定アジア】滅びの淵の金王朝と中華帝国[桜H26/7/3]:
                    http://youtu.be/ao-ZO9IJWrU @YouTubeさんから

                    【日いづる国より】水間政憲、急がれる脱中国と教育再生[桜H26/7/4]:
                    http://youtu.be/vCprMEwgGlo @YouTubeさんから

                    【日いづる国より】西川京子、教育再生と慰安婦プロパガンダ対処を振り返る[桜H26/9/19]:
                    http://youtu.be/E8ExjWltnNk @YouTubeさんから

                    【価値観の衝突】手段の中国と目的の日本、埋めがたいそのギャップ[桜H26/8/21]:
                    http://youtu.be/7J0E-x-Rvbk @YouTubeさんから

                    【魔都見聞録】真夏の狂気、理解に苦しむ韓国人の精神構造 [桜H25/7/17]:
                    http://youtu.be/cDO8jwL2fMI @YouTubeさんから

                    韓国人教授88才の絶叫「韓国は歴史捏造をやめるべきだ!」:
                    http://youtu.be/_LEHPTlaN7Q @YouTubeさんから

                    韓国政府が自爆!慰安婦の正体を暴露: http://youtu.be/CulV1Cx6nZA @YouTubeさんから

                    戦後に創作されたお伽噺を信じている方々へ⊆蔀克実 AJER2011.12.13(2):
                    http://youtu.be/Wpj6HjktL4c?list=PL-OSkJ4OE6e3u3aHwVlNGmTU2SYk9AhvD

                    | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    呉善花氏のちょっと面白い話
                    0
                      【笑韓】 朝鮮戦争で日本と戦って大勝利w: http://youtu.be/g7Ep3CWvbz0 @YouTubeさんから 2013/11/21 に公開
                      韓国の歴史捏造は今に始まったことではありませんが、
                      今度は『朝鮮戦争』についてトン­デモないウリナラファンタジーが判明。

                      捏造国家韓国、朝鮮戦争は日本と戦ったことになってる驚愕の事実!:
                      http://youtu.be/tnaxiiERIb4 @YouTubeさんから 2014/04/12 に公開
                      韓国では「朝鮮戦争」を「韓国戦争」と呼び、日本と戦ったように教え込んでいる。

                      呉善花氏のちょっと面白い話〜日本と韓国と中国の大きな違い:
                      http://youtu.be/gokzWk350kQ @YouTubeさんから
                      【呉善花】日本人と韓国人の価値観の違いを解説:
                      http://youtu.be/drmgFsfpnKE @YouTubeさんから 2014/09/03 に公開
                      韓国生まれで日本に帰化した日本評論家の呉善花(オ・ソンファ)が
                      日本人と韓国人の価値観の違いについて解説しています。
                      韓国人は日本人と習慣や価値観の違う部分を理解しようとせず異常だと考えるようです。
                      外国との文化の違いを受け入れようとする柔軟性が全くないですね。
                      こんな韓国と友好関係を築けるわけないです。
                      歴史を捏造して作り上げる妄想国家が韓国です。
                      呉善花さんのように韓国の異常に気付いた人は海外移住してしまうので、結局まともな人­間は韓国に残らないでしょう。


                      【講演】 呉善花氏 『儒教文化が根底にある中韓では、
                      あらゆるものに魂を吹き込む、日本人のモノ作りの一歩先には決して行けない』
                      :
                      http://youtu.be/laid-GmaR3Q @YouTubeさんから

                      呉善花「日韓比較文化レポート」:
                      http://www.youtube.com/playlist?list=PL6990739330912522 @YouTubeさんから

                      【講演】呉善花氏 『日本は中韓以外の世界と積極的に付き合うことこそが日本の国益になる』 http://youtu.be/O0J4LEgPJ3Y @YouTubeさんから

                      呉善花(オ・ソンファ)氏の「在日参政権に反対する」講演:
                      http://youtu.be/hMdNyhn6Q8Q @YouTubeさんから

                      韓国人 日本人は未開人だから叩き続けないと暴れ出すと認識│NEWSポストセブン
                      http://www.news-postseven.com/archives/20140110_235454.html #postseven

                      井沢元彦氏「ライダイハン問題をもっと議題にすべき」と提言│NEWSポストセブン
                      http://www.news-postseven.com/archives/20141111_285119.html #postseven

                      韓国 「韓国の公認慰安婦が0 05%しか実在せず韓国議会が大騒動になった」 
                      99 9%が架空人物だという資料に韓国政界が騒然: http://youtu.be/T-M8Kg2YEtg @YouTubeさんから

                      韓国人「呉善花を殺す会」を作る、親日言論の封殺、世界の常識は通じない:
                      http://youtu.be/dcEM9FPzxok @YouTubeさんから 2014/10/02 に公開
                      日本に帰化した元韓国人の呉善花(オ・ソンファ)氏が韓国から受けた酷い仕打ちを明かしています。
                      「親日家」としてのレッテルが貼られた呉善花氏やその家族への嫌がらせからも
                      韓国の独­裁国家ぶりが解ります。
                      韓国は上辺だけ繕っても中身は北朝鮮と同じなので、
                      世界の常識を言っても意味が解ってないし通用しないでしょうね。
                      日本は早く韓国との関わりを断って、韓国に費やす無駄な時間を親日国との関係強化に使うべきです。


                      韓国「国民に日韓関係の真実を伝えたら外交部は袋叩きにされ破滅する」
                       韓国人の信じがたい無知さに頭を抱える韓国高官: http://youtu.be/cFbPKMh5s70 @YouTubeさんから

                      【嫌韓】韓政府、激おこ「韓国人が日本統治前は未開の土○人だったとでも言うのか!!」
                      周囲「え、似たy...」
                      : http://youtu.be/d-j0cq6UzLw @YouTubeさんから 2013/12/12 に公開
                      韓国政府、都議員は「この教科書のとおり勉強すれば、
                      韓国は時間の観念もない前近代的­な生活をする未開な民族であり、
                      日本の植○地になってはじめて無知な状態から抜け出し­て近代的な民族に改造されたことになる」と述べ、
                      それこそが植○地○代化論だと主張し­た。 


                      【呉善花】済州島への帰郷、島に残る日本の痕跡[桜H23/11/24]:
                      http://youtu.be/Wd-BTWPtd_s @YouTubeさんから

                      菅官房長官「極めて残念」「韓国 拓大教授、評論家の呉善花氏の入国を拒否」で見解:
                      http://youtu.be/5LA3oPpGtMo @YouTubeさんから
                      | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      泉水隆一監督「凛として愛」
                      0
                        「凜として愛」http://www.hanadokei2010.com/rintositeai/index.php
                        泉水監督は、国家のために尊い命を捧げられた数多の英霊に報いるには、
                        「凜として愛」が日本全国に広まり、
                        一人でも多くの日本人が先人がたに対して感謝と哀悼の思いを持つことだと生前、切々と話されていました。
                        故泉水隆一監督の崇高な思いを心に刻み、
                        私たちは「凛として愛」が一人でも多くの国民の目にふれることを願って止みません。

                        泉水隆一監督「凛として愛」ダイジェスト: http://youtu.be/nr9LFmOrEds @YouTubeさんから

                        日本人覚醒の映画【凛として愛】全編ご視聴頂けます。2012/09/27 に公開
                        『凛として愛』全編ノーカット版 提供 音癒処かむおん: http://youtu.be/r2zwu_1bqIg @YouTubeさんから

                         『音癒処かむおん』及びに『やまとのこころ』での凛としての普及は中止致しました。
                        お求めの方は、『愛国女性のつどい花時計』http://www.hanadokei2010.com/
                        にてお求めください。ひとりでも多くの、真実を求める方々に届くことを願っております。

                        国難の危機にある現代の日本人必須の映画、今ひとりでも多くの方に、
                        この学校教育やメディアでは教わらなかった『日本の真実の近代史』を、
                        この映画を通じ、知って目覚めて欲しいと心から願っております。

                        明治開国から大東亜戦争まで日本が戦って来た『真実の歴史』を約70分でまとめてあります。
                        学校で教わってきた日本を悪とする近代史とは明らかに違う内容が記録されています。

                        なぜそのように間違ったことを教えられて
                        マインドコントロール漬けになった現代の日本があるのかを知る切欠になる貴重な映画です。

                        ◆明治27年の朝鮮半島をめぐる清国との戦い
                        ◆ロシア、フランス、ドイツの三国干渉
                        ◆朝鮮半島、満州をめぐり大国ロシアとの戦い
                        ◆満州事変、支那事変、ABCD包囲網

                        日本が戦いを免れなかった真実、資料に基づいて制作された映画、真実の歴史を知る事ができます。

                        ●制作の経緯

                        靖国神社創立百三十年記念事業の一環として本館改修と新館増築にともない
                        遊就館で真実­のドキュメンタリー映画を上映することになり其の映画制作を依頼されたのが泉水隆一監­督でした。
                        監督が渾身の力を込め二年の歳月をかけて出来上がったのが「凛として愛」でした。
                        映画完成前から他国からの批判を気にした保守陣営の圧力などがありました。
                        上映はされたものの、この歴史の真実を伝える「凛として愛」をたったの二日で上映中止­にしてしまったのです。
                        監督の無念さは計り知れません。

                        泉水隆一監督について

                        泉水隆一氏はアニメ『新造人間キャシャーン』や『うる星やつら』などの脚本スタッフと­して制作に関わってきました。
                        「凛として愛」の監督・脚本・ナレーションを泉水隆一氏ご本人が行っています。

                        泉水監督は平成22年7月16日に逝去されました。
                        8年前の此の日、僅かに二日半で上映中止され絶望の淵にあった日でした。

                        泉水氏の告別式は式場の関係で26日に行われましたが、
                        この日こそ、泉水監督が反日思想がはびこり、総理大臣も靖国神社に背を向ける日本の現状を憂いて、
                        靖国神社に、渾身の思いを込めて書かれた、映画制作への珠玉の趣意書を出された日でした。

                        泉水監督は、国家のために尊い命を捧げられた数多の英霊に報いるには、「凜として愛」が日本全国に広まり、
                        一人でも多くの日本人が先人がたに対して感謝と哀悼の思いを持つことだと生前、切々と話されていました。

                        故泉水隆一監督の崇高な思いを心に刻み、私たちは「凛として愛」が一人でも多くの国民の目にふれることを願って止みません。

                        皆で団結して、日本精神を叩き起し、大和魂のさざれ石となりましょう!
                        最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。


                        凛として愛 (英字幕版) The Wartime History of Japan: http://youtu.be/JYvXTLEgKS4 @YouTubeさんから
                        2012/04/27 に公開
                        A documentary film describing the modern history of Japan from the Meiji Restoration to the Greater East Asian War (WW2).
                        Directed by Ryuichi Izumi.

                        <軍歌>蛍の光 http://youtu.be/PUOLyGdyXgY
                        「蛍の光」の歌詞は4番まである http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4197521.html
                        「蛍の光」が日本人の愛唱歌となった原因の一つは稲垣千頴の美しい訳詩にあります。
                        しかし、「蛍の光」の歌詞は本当は4番まであることを知っていますか? 
                        戦後、3番と4番の歌詞は消されてしまったため今では2番までしか歌われていません。
                        その理由はおそらく「軍国主義的だから」でしょう。
                        もちろんNHKが訳詞を4番まで番組の中で流すことは決してありません。
                        明治10年代初頭、日本で小学唱歌集を編纂する際に「蛍の光」の歌詞に採用されたのが稲垣千頴の訳詩でした。
                        「蛍の光」の歌詞の歴史的経緯に詳しい自民党の有村治子議員によると、
                        「蛍の光」の歌詞は明治維新の前からあったもので、日本の領土が明確に歌詞に示されているそうです。
                        台湾では今でもなんと! 卒業式に「蛍の光」を日本語で4番まで歌っている学校があるそうです。
                        台湾人が歌えるのに日本人が歌えないとは・・・何とも情けない話です。
                        まだ知らない人にはこの機会に4番まで是非、覚えて歌っていただきたいです!
                        蛍の光: http://youtu.be/joV1Ch158RI @YouTubeさんから
                        GHQの「検閲」と「焚書」について
                        http://www.hanadokei2010.com/faq_detail.php?faq_category_no=105
                        「OSSの日本改造計画」について  ↓
                        http://www.hanadokei2010.com/faq_detail.php?faq_category_no=25
                        「占領下の日本人改造計画」について  ↓
                        http://www.hanadokei2010.com/faq_detail.php?faq_category_no=22

                        【特別公開】映画「南の島に雪が降る」[桜H25/8/10]: http://youtu.be/O2_izEaxxVw @YouTubeさんから 2013/08/10 に公開
                        俳優の加東大介氏の従軍体験を基に、ニューギニア戦線で兵士の士気高揚のために創設さ­れた
                        「演芸分隊」の活躍をコミカルタッチで描いた『南の島に雪が降る』。
                        1961年に加東大介氏の主演で映画化された作品を、1995年に水島総が、
                        豪華キャスティングでシリアスタッチの「戦後日本に帰ってこなかった未帰還兵」の物語としてリメイクした作­品である。
                        現在、編⊃声厖圭館で連続上映されている本作品を、大東亜戦争記念特集として特別公開します

                        映画「米百俵」小林虎三郎の天命 "Kome hyappyo":
                        http://youtu.be/pbmqMiR_w1E @YouTubeさんから 2013/09/27 に公開
                        中村嘉津雄 真行寺君枝 尾藤イサオ 三原じゅん子 長谷川明夫
                        文部省特選
                        ストーリー:
                        越後長岡藩が、戊辰戦争で維新政府軍に破れ、その日の糧にも事欠く悲惨な状況にあった時、
                        分家の三根山藩から米百俵が見舞いとして贈られてきました。
                        しかし、小林虎三郎はこの米を藩士たちに分配せず、学校設立資金として換金しようと決断したのです。
                        「教育こそ百年の大計、人物を創れ!」怒り狂う藩士たちに向かって死を覚悟で信念を貫き通し偉業を成し遂げる物語です。
                        ハイビジョンアワード1993選定委員長賞受賞
                        第6回東京国際映画祭出品作品
                        1993国際エレクトロシネマフェスティバル出品作品

                        【邦画】 1945 陸軍特別攻撃隊 昭和20年 配給 日本映画社:
                        http://youtu.be/5EvEAB1kJU8 @YouTubeさんから
                        | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        + SELECTED ENTRIES
                        + PROFILE
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        伊藤忠商事グループのFX