寿限無のコブろぐ

ブログやるならJUGEM
龍門院
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    旧暦夏越祓
    0
       旧暦の大祓につき、略式ながら大祓式仕え奉る。
      | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      海水浴
      0
         腎臓が悪い人は、身体を冷やすとよくないのでダメですが。
        それ以外の人は、紫外線に注意すれば、海水浴はとても良いです。
        よほど汚い海水でも無い限り(そんなところで泳ぐな!)、
        海水浴の後でシャワー(水道水)で身体を流す必要も無いです。
        海水(塩水)が宜しいのです。
        海水の浄化力は強力で、海水につかるだけで、身体深くの経絡や気海血海に染み渡って清めてくれます。
        波に揉まれるのも宜しい。
        大雨の後は汽水が多く、川からの真水(泥水・汚水)が海の中に固まりで滞留していることもあり、海が汚れて居るので避けた方が無難です。

        瀧行は、水の冷たさと、高低落差による強い水流に打たれる事を利用します。
        深山の人気(俗気)に染まらない渓水の清らかさは、また格別です。

        夏は海行、冬は瀧行ですな。

        | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 05:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        霊香
        0
          | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          三十年
          0
            当家の陰宅(墓地)に神道式の五輪塔が建ち。
            先祖累世の御爐茲蠅土を集めて納めた。

            先祖祭りが絶えたことを復するのに、丁度、三十年の時を要した。
            この間、やはり相当に難儀があったが、この所為かと、深く感ずるするところがあった。
            | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 05:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            懸命
            0
               決死の覚悟を以て、退路を断ち、
              神祇に仕え奉り、行道・修真へと道を履みしめて行く事に極めたり。
              他に進むべきの道は無きのみ。
              | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              旧正月元旦
              0
                また心を新たにして、自分の為や私欲の為にではなく、
                世のため人々の為、国家社会の為、神々様や天皇陛下の御為に、
                仕事を勤め、また祓詞・祝詞を唱えて祈祷祝して生きませう。
                全くの微力であり隠約であっても、それが功積(積善陰徳)ともなり、
                自分にも福徳・寿徳となって還ってくることでしょう。
                我立勲功・願長安寧。
                | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                旧暦の大晦日 大祓
                0
                  今日(平成21年1月25日)は旧暦の12月30日にあたり、旧の大晦日であるので。
                  夕刻に祭服に着替えて自宅(鍼灸院)神前で大祓詞を12回ほど唱えて大祓としました。
                  心ある人は、新旧暦の6月晦日(夏越祓)と12月晦日(大祓)にはやはり大祓詞や禊祓詞を四度ほども唱えて大祓を供奉されるとよろしいかと思います。

                  神道には元来、他の宗教の様な個人救済というのはなく、滅私奉公ですから。大祓行事を奉仕するのも、世のため人々のため、国家社会の安泰の為であり、大御代の栄えを寿祝し奉るのであり。自分の為や自家の為ではないのですが、それが功となって、やがて自分にも還って(返照して)くるのでしょう。 我立勲功。

                  一年の大祓ですから、引き潮に祓いをするほうが宜しかろうが、夕刻に神事を供奉してから暦をみると丁度満潮だったようで・・・

                  | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  正直
                  0
                    患者さんの治療をしていても、ある程度以上になると入り込むことはできず。
                    患者さん本人自身に投げ返さなといけない部分が必ず残ります。
                    究極的には、本人自身で直るしかないわけで。
                     これを自然治癒力とか、直霊(なおひ)とか、産霊(むすひ)とかいいますが。
                      子育てなんかも同じで、親の世話は要りますが、必要なものだけ与えれば、
                      子供自身の自分の生命の力で、勝手に育って行きます。
                    だから難しいものを直したとしても、直して嬉しいと思う様なことはほとんどなく、
                    結果として直っても、いや直らなかったとしても、まず「当たり前」としか思わないです。
                    まあ、全力を傾けて注ぎ込んでいるだけに(別れは)かなり辛い思いをするのは確かです。
                    難しい治療は、とても、しんどいし、辛いし、苦しいし、怖いし、惨めで、孤独です。

                    結果も一里塚に過ぎず、それは次の始まりです。
                    次は、ランクアップして、バージョンアップして、
                    様々な意味で、より難しい、より手強い相手が現れます。
                    一難去って、また一難。
                    その間、僅かに一瞬の安息と平和を味わい、極楽を極めることが出来ますが、
                    それではすぐに退屈で物足りなくなってしまいます。
                    度を重ねる度に、道は険しく、山岳は高く、渓谷は深く、難度を増し、
                    行道、終わるところを知りません。

                    東洋医学は、全人格治療であり、人を直すのであって、病気を治すのではないのですが、やはり気づくと、ついつい目先の病気に囚われてしまっていますね。
                    他人を直すことに由って、自分をも直して行くのが、この道だと思って居ます。
                    そして、自分を直して行くことに因って、国や世界をも直して行くのです。
                    故に、斯道(医道)の方士を国手とも謂ふのでせう●○
                    | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    平成21年己丑歳小寒節入 仕事始め
                    0
                      | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      自霊拝
                      0
                        自分自信の中に神(直霊)を観て拝礼す。

                        これの鏡は、専(もは)ら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くが如く拝きまつれ
                                                    (古事記)
                        | takehariy 鳳龍門 | 日々新又日新 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        + SELECTED ENTRIES
                        + PROFILE
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        伊藤忠商事グループのFX