寿限無のコブろぐ

ブログやるならJUGEM
龍門院
<< 吉田松陰『武教全書講録』◆書評  | main | 直感と論理、神道と宗教 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    TBS代表取締役会長・日本民間放送連盟会長:井上弘の妄言 TBS社員の独り言
    0
      TBS代表取締役会長・日本民間放送連盟会長:井上弘
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%BC%98

      日本の頭脳 世界も驚く名言集 http://fight.ganriki.net/wise.html

      ◆(1998年 TBS副社長時代 入社式にて)
       「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。」

      ◆(2002年 社長就任時 入社式にて)
       「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです。」

      ◆(2003年 入社式にて)
       「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとわかるんです。」

      ◆(2005年)
       「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配するべき。」

      ◆(2012年 民間放送連盟会長就任 入社式にて)
       「君たちは選ばれた人間だ。  君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。
        対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる。」
      今回は、TBS社員の独り言 「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」という
      TBS社員と思われる人物の書き込みをそのままコピーさせてもらいました。

      朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に記されています。


      (1)1960年代〜
      テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題
      (例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、
      朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
      彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった

      抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
      総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
      在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をして
      さらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

      (2)1970年代〜
      政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
      在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。
      「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、
      課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
      異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

      (3)1980年代〜90年代
      昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。

      某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が
      学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。

      1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。
      宇野総理のスキャンダルを連日報道し、
      社会党在日朝鮮人党首を徹底して「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。
      社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

      (4)1990年代〜2000年代
      偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。

      ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、
      どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、

      ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。
      不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。
      バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、 「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。
      まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。
      2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。


      このように各TV局は無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。
      もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。 いわゆる「なりすまし日本人です」。
      その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など
      1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。
      すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、乗っ取られていると云う事です。
      その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、繰り広げられてきました。

      恐怖を感じていたTBSはそれ以降、無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。
      この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局や新聞社をTBSと同じように因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。NHKも同じです。

      こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし日本人によって日本のテレビ局が支配されてしまったのです。

      在日朝鮮人は日本で生まれ、日本国籍を取り、日本名を名乗り、世界に冠たる日本の社会福祉の恩恵を受け、
      教育機関の恵みに浴し、公共施設を利用し、日本経済の繁栄の余沢に充分に預かり、
      そのことに対して、なんの感謝の念を持たずに、何故 反国家の姿勢を取り、反日本の構えを見せるのか?

      彼らに日本国籍を貰ったならば何故日本人に成らないのか?と質問したら
      「国籍は変えられるが民族は変えられない」とうそぶいたそうです。

      しかしすべての在日朝鮮人が彼らのように日本を憎み、日本を貶める人たちばかりではありません。
      日本社会に溶けこんで一市民として一生を終える人たちがほとんどです。

      日本のメディアを支配した在日は日本社会における「獅子身中の虫」です。
      獅子の身中に住み込んで、これの恩恵を蒙っている虫が、かえって獅子の肉を食って、ついには獅子を死に至らしめる。
      つまり組織などの内部にいながら害をなす者や、恩を仇で返す者たちです。
      獅子が死ねば虫も死ぬということが何故わからないのだろうか?

      日本人はこのような祖国に害をなす異民族は断固排除しなければなりません。
      中国や韓国・朝鮮の工作員に成り果てた在日を排除する強い姿勢が必要です

      すでに戦争が始まっています。中国と韓国の共同対日攻撃、元寇の再現です。

      日本は大陸の野蛮人と総力戦が始まっていることを知るべきです。
      ヤクザな中国との間に、話し合いも和解もありません。

      在日に支配されたメディアは、戦争の恐怖を煽って安倍政権の足を引っ張り退陣させる動きを活発化させています。

      日本の破滅を防ぐのに必要な知識は、戦後の反日歴史観と左翼思想からの解放です。
      そのためには「真実の近現代史」を知らねばなりません。

      捏造された近現代史を土台にして日教組は子どもたちに、自虐史観、自虐思想を植え付け、
      原爆を落とされたこと、国中を焼け野原にされたことはすべて日本が悪いからだと洗脳してきました。

      また評論家や在日に支配されたメディアは経済人と保守政治家を罵ることで、
      この60年、日本社会を弱体化させてきました。

      現在、左翼と保守の戦いではありません、イデオロギーの対立の時代は既に終わっています。

      日本においては在日と日本人の戦いです。

      戦後うかつにも日本は獅子身中の虫に気がつかなかった。
      我々日本人は「致命的なまでに油断してしまった」私はそう思えてなりません。


      中韓を知りすぎた男 日本人の油断 7月2日(水)
       http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1003.html
      (個人的なことで恐縮ですが 「近現代史の旅 真実を求めて」が7中旬〜8月頃に出版されます。
      サブタイトルは「真実をゆがめて日本を攻撃する中国・韓国に、もう我慢できない」です)
      近現代史の旅真実を求めて

      近現代史の旅真実を求めて
      著者:辻本貴一
      価格:1,620円(税込、送料込)

      target="_blank">楽天ブックスで詳細を見る




      TBSのことはほんとうで、当時は内部のものしか知らないことであったろう。
      確かな時期は覚えてないが、我はTBSに、「TBSの社長はチョンだろう」といきなり切り出した。
      「日本の放送権を使ってチョンの乗船報道を流しているんじゃない」とも言った。
      すると、相手は北朝鮮がラングーンの国連会議の人たちを爆弾で死傷させたときに、
      TBStが「北朝鮮」と名指したことに聡聯に「爆破」するぞと脅かされ、在日枠を作ったのが切っ掛けとして
      どんどん入り込まれ、のっとられたと言っていた。どんな人間だったかは相手のことを思えばいえないが、

      あの記事を我は今日始めてみて驚いた。当時のTBS は北のテロ事件が続く中、聡聯の言うことを貴ガザを得なかったと思われる。
      あの学連の餓鬼供も聡聯の指示により、動いていたものと考えられる。
      安田弁護士の安田は東大の安田講堂からとったものに違いない。

      俺は団塊の世代の走りだ。団塊の世代で赤かぶれで暴れていたのはごく一部のものだ。
      当時学園が荒れているのに見てみぬ振りをしてこれ幸いとノンポリを決めていた学生が大半であったことが問題だったのだ。
      そもそもあれらの指導者は総て鮮族だった。
      当時は大学にいけるのは恵まれた人たちだ。
      極普通の家庭に育った中産階級以上の日本人のお嬢ちゃん坊ちゃんたちは過激な行動などには眉を潜めて拘らなかったものが殆どであったのだ。
      当時より共産党に間違われる思想を持っていた我などさえ(リベラルを共産党と世間が間違っただけ)、あの餓鬼供には腹を立て、奴等が演説などしていると木刀で小突き回ったものである。

      四十数年前の出来事すら枉げて語られ団塊の世代の多くが暴れまわっていたように捉えられているのだが、
      歴史の事実は生き証人の言葉だけでは、証拠にもならないことが分かるのだ。
      この国で民族主義は当然で、リベラリストであっても、愛国、愛日本民族主義の男は居るのだ。
      日本人であれば当然で、凶悪な資本主義に腹を立てつつも、
      この日本が異民族にでかい面をさせることはどうにも我慢できないのだ。
      あの餓鬼供は元々思想なんかはどうでも良く、手前等の身勝手な存在感を示すチョンばかりだったのだ。
      今や奴等は当時の思想なんぞはなんのその、
      政治屋や役人やチョン企業で凶悪資本主義を振りかざしこの日本を貪り続けているではないか!

      これが民主党の正体だ / TBS窓際放送局社員の独り言 2009年5月18日
      http://www.suzaku-s.net/2009/04/the-realface-of-minshutou.html
      TBSが在日に乗っ取られた経緯「窓際放送局社員の独り言」2012年11月22日
      http://www.suzaku-s.net/2012/11/tbs-occupation.html
      この文章は、2004年に掲示板に投稿された、ある放送局の社員の独り言である。
      1960年代から始まり、日本の放送局がいかにして特定国にやすやすと乗っ取られ、今の惨状があるかを説明している。
      通州虐殺事件の惨劇を忘れるな
      http://www.suzaku-s.net/2010/07/tsushu-genocide.html
      これを大陸中国では「抗日戦争の義挙」として教科書に載せ、児童に教えています。
      日本の教科書には、この事件のこと自体が1行も載っていません。
      china(シナと日本読みで発音しませう)の言う、南京大虐殺とは、この通州大虐殺を、もじったものです。

      必見! 暴露多数↓
      在日特権とは 在日韓国朝鮮人特権 在日特権 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n184942

      【暴露レス多数!】 TBS社員の独り言「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう・・・」
      [TBS在日枠採用が始まり・・・] - アベノミクス速報 http://blog.livedoor.jp/abenomikususokuhou/archives/12333461.html
      2008年03月30日 在日特権を語りました http://kosakaeiji.seesaa.net/article/92077282.html 小坂議員

      日本政府は反日中国・韓国にどんだけ日本人の血税を貢ぐの?戦後から続く反日議員の腐敗: http://youtu.be/fiX_5ZobmdA
      <TBSの偏向捏造報道事件>

      ●TBSの株主
       TBSはこういう会社です。2015.1.1現在

       TBSホールデイング(持株会社)ーーーTBSテレビ(東京放送ホールディングス)、TBSラジオ(TBSラジオ&コミュニケーションズ)

       ★TBSホールディング(持株会社)の株主構成(外国人の持ち株が20%を越えると放送認可権を喪失する)
       *        株主名称           持ち株数  持ち株比率
         日本マスタートラスト信託銀行蝓    9.310.500 6.09%
         (退職給付信託口・株式会社電通口)
       日本マスタートラスト信託銀行蝓    8.729.500 5.71%
       (信託口)
       日本生命保険相互会社    6.257.735 4.09%
       株式会社毎日放送      6.166.000 4.03%
        株式会社三井住友銀行   5.745.267 3.76%
       三井不動産株式会社 5.713.728 3.74%
        三井物産株式会社    4.288.000 2.80%
        株式会社ビックカメラ    4.190.000 2.74%
       株式会社講談社     3.771.200 2.47%
        パナソニック株式会社   3.083.180 2.02%
       外国人持ち株                      8.73%

      ●楽天がTBSの株式15.46%を取得、共同持株会社化による統合を提案2005.10.13
      http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/13/9473.html

      ★TBSホールディング役員リスト(2014年12月4日現在)

      代表取締役会長:井上 弘(株式会社TBSテレビ代表取締役会長兼務:
       社団法人ACジャパン理事:財団法人電通育英会評議員←注意)

       ●井上弘 民放連(日本民間放送連盟)会長 2012.5.21
        http://youtu.be/U4L9sIdCVtw

       ●TBS代表取締役会長・日本民間放送連盟会長:井上弘
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%BC%98

       ●TBSの馬鹿会長 井上弘 ⇒ こんな酷いのがいるのか
      http://blog.goo.ne.jp/youteifan6/e/66b856489f1dd5e0ff23f1120688f04a            

      代表取締役副会長:財津敬三
      代表取締役社長  :石原俊爾(石原俊爾氏は、満州事変の首謀者である石原莞爾の孫です。)

      ●石原俊爾新体制では、韓流仕掛けの張本人と噂された城所 賢一郎取締役が左遷され、ただの相談役に落ちぶれました。
      これがTBSから韓流が減った理由です。

      『南極大陸』には明らかな国威発揚の精神があります。
      掲示板に福澤諭吉の玄孫(やしゃご)と書き込みのあった、福澤克雄プロデューサーが起用されたと見ることができます。
      福沢諭吉は脱亜論で有名です。

      ●城所 賢一郎〈元取締役)TBS内で政変が起き、久木保編集局体制が崩壊、金嬉老でググると興味深い文が出てくる。
      ちなみに大失敗に終わった熱韓プロジェクトや、アイリスに関わってたのもこの人物。
      チョンが仕組んでクビを切り新しいチョンの首にすげ替える。人事労政局(採用や人事担当)をしていた。

       常務取締役   :藤田徹也
       取締役     :武田信二(毎日新聞出出身)、難波一弘(TV編成局長)、加藤嘉一(ラジオ出身)、星野 誠(TV情報出身)、新田良一(TV営業出身)、河合俊明(編成局出身)
       社外取締役  :山本雅弘、槍田松瑩、朝比奈 豊、石井 直
       常勤監査役  :神成尚史、田中龍男、
       社外監査役  :岡部敬一郎、田中健生、明石 康
       執行役員    :田代冬彦、桑波田景信、入江清彦、石川康喜、佐々木 卓、菅井龍夫、津村昭夫、井川泉
       
      ★城所 賢一郎は裏でチョンの入社をさせて情報工作員を入社させた。そのキッカケが金嬉老事件

        ●日本初の劇場型犯罪「金嬉老事件」http://youtu.be/0hvtI5IoMHE
          金嬉老事件。ある年代の以上の方には、とても馴染みのある事件だと思う。
           http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AC%89%E8%80%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6

       憂国の魔窟/護国道まっしぐら-2 http://ameblo.jp/moody-night/day-20140304.html
      これまでに在日朝鮮人の犯罪は大変に多かったが、
      この金嬉老のように、在日朝鮮人への差別への謝罪などを求めての劇場型犯罪は、これ一件だったけだった。
      当時は勿論、朝鮮人の名前は漢字読みであり、金嬉老も きんきろう と発音していた。
      彼は殺人を確かに犯し、無関係の人間を数日に渡り監禁した罪は犯したが、どこか『凶悪犯罪』とはほど遠い、彼の凶悪になりきれないがどうしようもないチンピラ朝鮮人とはマスゴミも少し緩いやり取りをかわしたりして、独特の雰囲気が漂っていた。監禁された日本人たちも、残酷になりきれない金の人の良さといったものに同情し、驚いたことに彼に協力をしたりもするのだ。

       これでは、まるで日本人が何の理由もなくこういった人々を差別しているかのようである。ここの件だけ読んでは、『時代がどうだとか』言えないのではないか。    

       強制連行も噓!慰安婦も噓!、通名も在日優遇など、図々しいことばかり言い出す朝鮮人が嫌なのである。大嫌いなのである!

      挙げ句の果て、関東大震災や戦後の混乱期に挙って半島から奇襲し、さんざん強姦や放火や殺人を繰り返し、
      開いた土地なら自分のもののように強奪していくような、そんなことばかりしている朝鮮人など、日本人は嫌なのである。
      それを言ったところで、何が悪か???
      我々の祖先は皆そういった朝鮮人の狼藉を体験しているから、『朝鮮人には気をつけなさい』ということなのだ。
      滅亡する韓国〜不吉な属国旗 http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/ea73b9fc4168e1bec2b85f374d1dd118

      太極旗の四卦の意味するところは「恨み、悪意、憎悪、破滅」!韓国は恨みの国だと言われてますがピッタリです。
      そして、この国の行く末は滅亡しかないのです。

      以前、世界の国旗のデザインはメーソン(石工)が取り仕切っていると書きました。
      エジプト時代の大預言者ヤコブ(エジプト名クフ=工夫の語源)を始祖とするメーソンは、その本流が天皇を頂点とする日本にあります。
      それで、エジプト時代に用いていた旧約聖書の神聖キュビト尺を、奈良時代まで保持していたのです(あるいは現代にも)。しかし、メーソンの本質は、石工であったイエス・キリストの意志に従う事です。ですから、イエスが選んだ人によって、繁栄の国旗も滅亡の国旗もデザインされる訳です。

      韓国が救われる道は、パラオ国旗のように日本の日の丸に感謝と敬意を表する事(注・Wikipediaは反日宣伝用のサイト)。
      そうすれば、統一朝鮮は繁栄の旗を手にする事が出来るかもしれません。
      まあ、教師の大半が共産主義者の反日教育国家ですから、98%無理な話ですがね。
      | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:42 | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + PROFILE
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        伊藤忠商事グループのFX