寿限無のコブろぐ

ブログやるならJUGEM
龍門院
<< 反日組織の反日工作活動は、その人間の弱みである性欲と物欲につけこんで来ます。 それがハニートラップとマネートラップですね | main | 新聞、マスコミが「自由」「平和」「民主」という言葉を使うときは毒水が入っている >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    ○○教会を語らずして理解できないものがある
    0
      以下のブログ・記事等は、反日(在日)勢力にブロックされてしまっているようです。転載します。
      直リンクは差し控えますのでURLをコピーしてアクセスして下さい。
      <朝鮮半島と日本の政界、経済界を見るときこの統一教会を語らずして理解できないものがある。
      世界基督教統一神霊協会を略して統一教会と呼ぶ>
      正月で時間がある方はこの団体の活動と思想について知っておくことは政治経済の報道の意味と煽動を理解することに役立つことでしょう。

      ●<統一教会とはどんなものか>
      http://fornihon.blog.fc2.com/blog-entry-401.html
       1)統一協会は何故危険なのか? 2013/10/28 21:31
       やたらと自民党そして安倍総理と統一教会の関係を批判する人が多く見られます。
       しかしその批判ですが、統一教会の何が悪いのか、どういうことが批判されるのか、つまり何故批判の対象となるのか、
      統一教会の不都合な原因を明確に述べた上で、安倍総理なり自民党を批判している人はほとんどいません。
       ただ統一協会=悪(朝鮮宗教であり霊感商法)であり、統一協会=国際勝共連合であり、とにかく「悪」と決め付け、その「悪」と関わっているのだから批判している、とこんな感覚だと思います。
       つまり安倍総理並びに自民党を批判するのに、統一協会・勝共連合を利用しているだけとしか思えません。
       どのような「悪」なのかの説明は、おそらくわかっておらず全く言及していません。
       更にその関係も、統一協会の信者なのか(仮にそうだとしても 信教の自由ですが)どうなのか、果たしてどのような関係なのか一切触れていません。
       仮に資金提供と言うか政治献金があったにしても外国人からでなければ問題になりません。
       創価学会・立正佼成会・霊友会等、いくらでも支援を受けている議員はいます。
       統一協会だけがいけないのでしょうか? しかも安倍総理は統一協会関連団体に祝電を送っただけです。
       それ以外に安倍総理と統一協会を関連付けるものは一切ありません。ましてや統一協会から何らかの支援を受けているということもありません。
       最後に詳しく述べますが、安倍総理が統一協会に厳しい姿勢を取っていると、彼らにとっては安倍総理が極めて邪魔な存在になります。
       それなら仲間であるかのごとくに世間を誘導してしまい、結果的に安倍落としに繋がるようにしようとと考えても不思議ではありません。

       統一協会信者のすることは常軌を逸しています。
       私が統一協会を批判したことで全く根拠も無いままにデマを流し、執拗に粘着し、何とか私を追い落とそうと画策し続ける人たちがいます。
       安倍総理が統一協会と無関係なことは、皮肉なことにあの有田議員が認めています。
       有田議員の著作の中で、安倍総理の父晋太郎そして母方の祖父岸信介が統一協会と親しかったことも認め、日本における国際勝共連合の設立に協力したことも述べています。
       しかし、それは安倍総理の父晋太郎までのことであり、金大中元大統領の「太陽政策」により南北朝鮮の融和と、故文鮮明の北朝鮮との結びつき により、自民党との関係はほぼ終了したことも認めています。
       そして北朝鮮を支援し、霊感商法等で日本の公安当局の監視下にある団体に、厳しく対応すべしと述べています。
       国会議員ともなれば祝電くらい等は依頼があれば秘書がやるものとも述べています。
       中共の指導者交代にも、北朝鮮の金一族の慶弔にも、共産党に対するものでも、相手がどうのこうのではなく、挨拶文等のやり取りは国会議員 としてのマナーであり、むしろ常識であると言えると思います。
       単なる礼節の話を、まるで統一協会と一体であるかのごとくに決め付ける論理は、それこそ「かの三国」を髣髴とさせます。
       一般的に宗教、それも新興宗教を取り上げて、ただカルトだと叫び、批判しているのはあまりにも浅はかと言わざるを得ません。

       手前味噌になりますが、一応私は新興宗教の不都合な点を挙げた上でどうすべきだと主張しているつもりです。
       新興宗教であれ朝鮮宗教であれ、憲法で保障されている「信教の自由で」あり、統一協会だからというだけでの批判は憲法を無視していることになります。

       もし安倍総理並びに自民党(民主党含め野党にも統一協会と関係深い人は多くいます)が統一教会のために、何か政策を実施すればそれは政教 分離の原則に反し、それこそ大変な批判の対象となるでしょう。
       安倍総理が何か統一協会に便宜を図ってでもいるのでしょうか?
       統一教会がどのような政治活動(どこの誰を応援したり支持)をしようがそれは思想及び良心の自由です。
       やくざが右翼運動をしても全く問題ありません。しかし政治がやくざを保護することは問題となります。
       以前、公明党の政策で、どうも創価学会の為と疑われるような主張をしたことがあり、国会でも質問され問題となったことがあります。
       公明党が創価学会のために政策を実施することは許されませんが、創価学会が公明党を支持応援することは政教分離の原則とは関係ありません。
       宗教団体が、やくざが自由に政治活動しても良いことは言うまでもありません。
       霊感商法は統一教会だけに限ったことではありません。あくまで聞いた話で確認はしていませんが、幸福の科学は何かコピーしたご本尊だかなんだかの紙切れであり、創価学会も池田の何かが書いてある印刷物で、数万円もしくは上限なしの寄進をするそうで霊感商法と言えるのではないか と思います。
       どんな貴重な石だか知りませんが、その辺に落ちているような石でもパワーストーンとか言って高額で販売をしています。
       まさしく信仰なり信心の気持ちがあれば「鰯の頭も信心から」で、一所懸命に寄進しています。
       さらに国際勝共連合はどうでしょうか? 主義・主張を確認し、どのような活動をしているのか検証・考察した上で批判をしているのでしょうか?
       何か具体的に反日的もしくは売国的活動でもあるのでしょうか? 「背景が統一協会だから」だけではそれこそまだまだ子供のような理論です。
       彼らは反共産主義ですから「保守」を自認している方とは共通点や賛同するところは多いのではないでしょうか?
       最初に申し上げておきますが勝共連合にも私は全く賛同できないことを明確に主張しておきます。
       理由は、共産主義と戦うだけならなら勝共連合にだってできます、私も反共ですから「それはそれで頑張ってください」ということになります。

       しかし、もし保守を名乗るなら、日本という国を守ろうと言うなら、皇室を尊崇し、日本神道を理解し、靖国神社に参拝しその意義を認識し、日本民族 として誇りを持ち、日本の文化伝統を重んじ、先の大戦に対する歴史認識などにどのような見解を持っているかが問われます。
       勝共連合の思想・活動にはそれらが欠けています。統一協会による日本国民洗脳の手段としか見えないからです。
       従って私は勝共連合を右翼とも何とも認めず、統一協会の別働隊としか思えません。
       政治結社という利便性を有効に使おうというだけのことだと思います。

       2)統一協会の知られていない世界
       世界基督教統一神霊協会、南朝鮮では財閥グループとして扱われ、そのグループの一つに宗教団体としてあります。
       日本では統一協会と呼ばれていますが、南朝鮮では「統一教」と呼ばれ、キリスト教の一派であると主張していますがどう考えてもキリスト教とは言いがたい特殊な教義としきたりをもっています。
       信者に対するその洗脳はオウムの比ではなく、信者は確立されたシステムで洗脳されるため、その信仰心はとても強固です。
       信仰というより「強烈な思い込み」であるといえます。
       日本では国際勝共連合として反共産主義としても設立されています。
       しかし名残はありますが北朝鮮と結びついたことにより、自民党とは無関 係になりました。
       にもかかわらず影を潜めるように日本の幾つかの組織に資金提供し、息づいています。
       その組織とは、自称右翼団であったり、保守として人気を集めているグループもあります。このような団体に関しては折を見てツイートしていきます。

       統一協会、国際勝共連合は設立時には極めて日本とは親密でした。
       統一教会のロゴ、旭日から出る光、つまり日本により南北が繋がることを意味しています。
       時代が流れ、北朝鮮の意向が強くなり日本とはつながりが薄れ、反日ということではなく日本の乗っ取りもしくは寄生が目的となり、甘い罠も仕掛けてきます。

       統一協会、日本での国際勝共連合。関係する日本の個人や団体について、ある事情から私は極めて詳しいと自負しています。
       統一協会は、北朝鮮と密接に繋がり、オウムそして幸福の科学とも連携しています。
       一連のオウム事件の背景にいたという幾つかの証拠も出てきています。
       現在は以前にもまして北朝鮮の影が強いと見られており、それを知ってか知らずか統一協会から資金提供を受けて活動する幾つかの団体もありま
       す。統一協会の完全に手先となっている個人もいます。

       統一協会は、日本全国に114の教会を持ち、国内の信者数は46万人超(後で詳しく述べますが実質は5万人程度)とされています。
       合同結婚式に参加した日本人妻は約6000人いるといわれています。
       国内で統一協会に対して起こされた裁判は、1986年の初の提訴以来、100件を越えており、このうち83件で和解をしています。
       11件で統一協会側の責任を認める判決が最高裁で確定しており、その多くは霊感商法での被害です。
       教祖・文鮮明ですが、彼は過去に南朝鮮やアメリカで、脱税の嫌疑により逮捕されており、金にダーティーなイメージがつきまといます。
       また女性関係でも様々なスキャンダルが報じられ、過去にはそれが元で逮捕されたりもしています。日本でも「月岡夢路」という女優がいましたが、
       彼女が日本での愛人でした。
       日本で統一協会と関係深いのが、ジャニー喜多川(喜多川擴(ひろむ))で、南朝鮮との関係は、アメリカ生まれで朝鮮戦争に出兵したくらいですが
       (その時ホモの味を覚えたといわれる)、姉のメリー喜多川(喜多川泰子・藤島メリー泰子)は、夫が今上陛下の同級生で作家の藤島泰輔です。
       同じ同級生にジョン・ヨーコ・オノがいます。この藤島泰輔は南朝鮮と深い関係を持っていました。

       統一協会では文鮮明夫妻を「真のお父様、お母様」と呼びます。故文鮮明は90年当時、旧ソ連の共産党書記長であるミハイル・ゴルバチョフ氏と
       会談し、91年には故金日成主席と義兄弟の契りを結んでいます。91年にはワシントンタイムスを創刊し、米国政界の保守主義を代弁しました。
       しかしアメリカにおいても思想的には何も無いただの女好き商売人といわれました。
       統一協会、この統一のネーミング由来は故文鮮明の南北統一を目指すということから名づけられています。
       彼は北朝鮮の金一族とまるでヤクザであるような「兄弟分だ」と公言しており、北朝鮮では愛国8人の一人として讃えられ、親族も北朝鮮に多く
       在住しています。南朝鮮からは何度もいわゆるスパイとして逮捕されています。
       勝共連合の背後に統一協会がありますが、勝共連合が即南朝鮮のキリスト教団体ということでもありません。
       現在の日本に日本人の統一協会信者はいますが、国際勝共連合に日本人構成員はほとんどいません。
       統一協会は南朝鮮の宗教団体ですが、勝共連合は日本の一応右翼団体として総務省に届けられています。

       ハッピーワールド(本社・東京都渋谷区、資本金22億6000万円)は、霊感商法など統一協会の事業部門のセンターとして1971年に設立されて います。
       筆頭株主でもある古田元男元社長は現在も、統一協会の経済部門の中枢にいるとされています。
       この会社から日本の政治家への寄付が行われています。

       統一協会は、私が何度もツイートしているあの西早稲田にある組織と直接に幾つも関係しています。
       そのうちの一つが反天連です。統一教会の合同結婚式に参加した日本人花嫁が何人も西早稲田の組織に加盟しています。
       しばき隊から「のりこえネット」に組織換えしたグループの構成員もこの西早稲田にある組織のいずれかに所属しています。
       有田議員も統一協会被害者の会として活動しているといいながら、統一教会の関連大会にゲストで参加しています。

       総連ビル空振りの池口恵観氏も仏教通じ、曹渓宗という南朝鮮の仏教そして統一協会とつながり、北朝鮮との関係は既にブログにしてあります。
       この一連の関連の中に自民野中元幹事長も名前が出ていることもブログにしてあります。

       一昨年、故朴正煕元大統領の次女パク・クンリョン夫妻が統一教会の合同結婚式に参加しました。朴新大統領の実妹です。
       朴大統領は、統一教会の奉仕精神と聖書の解釈に魅力を感じたと語りました。父親の元大統領と共に極めて深い統一協会との関係がいわれ、
       支援受ける現代グループも統一協会とは密接です。ちなみに実弟だか実兄は、統一協会関連で麻薬に関係し逮捕もされています。

       藩国連事務総長は、南朝鮮では統一協会信者とも言われ、統一協会の全面的支援を受けています。
       ブログにしてありますが、統一協会は北朝鮮との関係からモンゴルにも進出しており多くの信者がいます。

       ★統一協会にはこれだけの関連団体があります。
        ・世界平和統一家庭連合
        ・世界平和青年連合
        ・世界平和超宗教超国家連合
        ・世界平和女性連合
        ・日本青少年純潔運動本部
        ・国際勝共連合
        ・真の家庭運動推進協議会
        ・世界文化体育大典・尾瀬霊園
        ・World CARP Japan (原理研)
        ・国際ハイウェイ事業団(英)
        ・The Moment・Pure Love Alliance Japan
        ・鮮文大学校

       さらに関連企業として
        ・株式会社世界日報社
        ・The Washington Times
        ・成和出版社
        ・United Press International
        ・世一トラベル
        ・株式会社ハッピーワールド
        ・株式会社光言社
        ・株式会社コスモフーズ
        ・一心病院
        ・ホリスティック京北病院
        ・U-One TV
        ・株式会社一和
        ・韓国チタニウム(英)
        ・統一重工業(韓)

       ここからは「何故お前がこのようなことを知っているのか?」はさておき、
      警察庁は全国都道府県警察を監督・指導・連絡調整し、その下部組織として北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州の各管区警察局に分かれ、それぞれの地域に警視庁そして道府県警察本部があります。
       警視庁は東京都の警察本部ということになります。
       そして警察庁・管区警察局・各都道府県警察本部により、それぞれ階級等に応じ教育し、また部署ごとに犯罪に関する研究もします。
       そうした場合の教本、さらには警察官の担当部署ごとに向けての教本・研究本がありますが、それらの本等はいわば警察官向け専用出版社「立花書房」によりほとんど全てが発行されています。一般人でも買える書籍もあれば、警察官にしか買えない本もあります。

       警察庁警備局・警視庁公安部・道府県警察本部警備部の警察官向け「治安フォーラム」(立花書房発行)という月刊誌があります。
       この本は上記組織での研究・報告・調査等により、警察庁警備局もしくは警視庁公安部の警察官がペンネームを使い書いている、いわば公安警 察官向けの雑誌です。
       その「治安フォーラム」が「反社会的活動を続ける統一協会の実像」と題して取り上げた中から統一協会について説明します。
       「治安フォーラム」では何回か統一協会そして国際勝共連合について取り上げていますが、今回紹介の記事は10年近く前に発表されたものです。
       この年に逮捕し、犯人への家宅捜査並びに統一協会本部への捜索差し押さえによる資料を基に、今後の統一協会に対する監視・捜査体制までも が書かれています。

       この記事の事件まで警察当局は統一教会について、詐欺事件などを担当する刑事部や悪質商法を担当する生活安全部が単発的に捜査してきましたが、この事件をきっかけに「公共の安全と秩序の維持」警察法第2条という観点から公安部門(警視庁公安部と道府県警警備部)が本格的に監視対象にしたことを明確にしました。

       この記事には
       ・警視庁公安部が統一教会の捜査に乗り出したことは、非常に興味深い。
       ・今後、警察の公安部門が統一教会に、睨みを利かせることになれば、統一教会の違法行為に対し大きな抑止力となることは間違いない。
       と書かれています。この事件以前も以後も含めての情報とあわせ統一協会の実態について述べていきます。

       「治安フォーラム」で取り上げた事件というのは、警視庁公安部がボランティア団体を名乗った統一教会のダミー組織「SHINZEN」を家宅捜索し、 統一協会会員の男を住居侵入容疑で逮捕した事件でした。
       その後2009年6月11日の印鑑販売をめぐる特定商取引法違反事件では渋谷教会に対する家宅捜索にも警視庁公安部が乗り出しています。
       またそれを遡る5月27日の福岡県の事件においても福岡県警警備部公安一課が立件しています。
       
       統一協会ではこれらの検挙事案に対し、その後2009年7月13日に徳野英治が「道義的責任」を理由に会長職を辞職し、「統一教会は、一切信徒 の経済・販売活動に指示していない」ことを表明しています。
       そして現在は梶栗玄太郎が会長職を務めていますが、「治安フォーラム」では、
        ・実は、全国祝福家庭総連合会総会長(会としての実態はなく日本統一教会総責任者に与えられるポスト)任導淳氏が日本統一教会のNo1であり、教祖の右腕とも噂されている。
        ・各地区の会長には、韓国人会長が配置されているのが現状であり、韓国人信者が絶対的な影響力を及ぼしている組織なのである。
       と明らかにしています。

       続いて、警視庁公安部が「統一教会とSHINZENは緊密な関係にある」と公表したことについては、統一教会は日本の国益を損ねているという認識で、

        ・統一教会に関する事件で警察当局、それも公安部門が両者の関係を「緊密な関係」と言及したことは初めてであり、画期的なことである。
         今後、更なる捜査へのステップも期待できる。
        ・多額の献金等が霊感商法をはじめとする手段で集められ、外国へ送金されていることが立証されることになれば、日本の国益を損ねる大事件であることは、言うまでもない。 
        ・これまで単発的な事件でしか扱われてこなかった統一教会関連企業による違法行為が一掃されるためには、何としても悪の根を絶つことが求められている。
       警察当局は、これらの捜査に多くの国民が期待していることを認識している。 

       ★統一協会の日本での献金については、
        ・その資金の大半は韓国の文鮮明氏のところに送られている。
        ・献金をまかなうために「組織的な詐欺的商法」が行われている。
        ・日本からの献金に対し文鮮明は「日本からの災いは」戦争中日本人が韓国で行った犯罪の霊が日本に漂ってきて起こしているものであり、それを慰めるためには献金しかなく、たかが50年から60年献金しただけではおさまらない。
        ・日本の復興は朝鮮戦争の特需によるものである。日本から莫大な献金を持ち出すことも、日本人会員が苦吟することも良心の呵責を感じない、と語った。
        ・このような教祖のもとに生まれたカルト団体に、いつまでも日本国民が騙されているわけにはいかないのである。

       「治安フォーラム」には記載されていないが、
       統一協会による日本国内での献金(霊感商法による売り上げ、右翼活動による資金集めも含む)は
       多いときには年間300億円を超え、ここ10年位でも1000億円になることが警察庁警備局により把握されています。

       合同結婚式に対する説明では
        ・韓国人男性と結婚させられ、韓国人の妻として韓国内で生活している日本人女性信者が約6000人いるとみられている。
        ・その相当数が、夫の虐待や無理解、信仰と現実のギャップに苦しみつつ、お金がないため、日本に帰ることができないでいると言われている。
        ・日本人妻だけでなく、統一教会では日本人女性宣教師数千人を世界100か国以上に派遣している。
        ・日本人女性は、献身者として世界各国で組織拡大に利用されているのである。

       そして警告として、
       文鮮明は韓国に「平和統一家庭党」という政党を作って、国会議員を送り込もうとしている。
       すでに文鮮明氏から日本でも国政選挙に候補者を出すようにと指示が出ているとの話もある。

       さらに「編集後記」として、
       親切そうな表情を浮かべ、さも人助けのように近付きながら、言葉巧みに人の弱みにつけ込み多額の献金等をさせる。
       「先祖が地獄で苦しんでいる」などと約4年間で2億円以上の献金をさせた統一教会。そこまで仕向ける卑劣極まりないやり口は絶対に許せません。
       安らぎを得たい、苦しみから解放されたい、との素直な思いを商売のタネにする宗教団体には、当局として厳しい取組みを続けていく。

       以上が警察の統一協会に対する見解と言えますが、公安調査庁に対しても言及しています。
       別号の「治安フォーラム」の記事では平成10年9月22日の参議院法務委員会での豊嶋秀直公安調査庁長官の答弁を紹介しています。
       「公安調査庁といたしましては、統一教会が種々社会的な問題を引き起こしている団体であるということは十分承知しておりまして、
       統一教会側 によると公称の会員は47万を超えているというふうに発表されておりますが、実質的には5万人ぐらいではないかという見方もあるようです。
       そういうことで、大いなる関心を持って統一教会という団体の動向については広く情報を集めております」

       統一教会に対しては、オウム真理教事件以降、公安調査庁も「特異集団」と名付けて監視対象としてきました。
       公安調査庁の「内外情勢の回顧と展望」には
       「不透明な朝鮮半島情勢を背景に、『国内外の韓民族の和合と統一を図り、南北の平和統一に貢献する』として、
       我が国において、在日韓国・朝鮮人の糾合を目的とする新組織を設立し、
       これら在日関係者を取り込むことで勢力拡大を図る動きをみせた集団もあった」(平成17年版)、
      「『朝鮮半島の統一』を標榜して、我が国で在日韓国・朝鮮人を糾合する新組織への結集を目指し、
       これら在日関係者を韓国の大会に参加させるなどして、在日組織との間で軋れきを生じさせるといった動きを示す集団もあった」(平成18年版)
       という記述があります。

       この「集団」は統一教会のことを指し「新組織」とはその傘下の「平和統一連合」のことです。
       統一協会についてはアメリカCIAによる報告も非公開ですがあります。
       文鮮明の後継者候補であった長男文孝進と結婚した洪蘭淑は『わが父文鮮明の正体』という暴露手記を発刊。
       1997年に離婚しましたが、実兄も文鮮明の指名で、文鮮明の長女文誉進と結婚していましたが離婚し、一家全員で統一協会を離れています。
       そして統一協会と文鮮明一族の内情の一部始終をCIAに話しその後の安全を確保しています。

       このように警察・公安調査庁は、統一協会に関して監視・情報収集活動を行ってきています。
       時の内閣・政府に対して、当然報告も上げています。
       
      それを受けて、前政権時代から安倍総理及び安倍内閣には統一教会への対応方針があり、申し合わせにより内閣として統一されています。
       その内容は、拉致問題などを行った北朝鮮を経済的に支援する統一教会は問題であること、しかも霊感商法などで日本の公安当局から監視対象である団体である以上、面会を求められても会わないようにしている、というものです。

       安倍総理は北朝鮮への強行姿勢ゆえに、祖父の岸信介や父の安倍晋太郎が親密だった統一教会に対し、距離を置くだけではなく厳しい対応を取っています。
       警視庁公安部より、統一協会が北朝鮮の国営ホテルの経営を任されるなど、教団と北朝鮮との関係が深まったことも報告されています。

       勝共連合では「まず秘書として食い込み議員の秘密を握り、次に自ら議員になれ」との指示が下されており、
       これまでに何人もの統一協会員が 国会議員の秘書として働いていました。
       さらに2011年に統一教会系団体が主催・後援し、全国各地で開催した「アジアと日本の平和と安全を守る全国大会」には現職・元職の国会議員137名や地方議員が多数参加しています。
       その比率において決して自民党の議員は多くなく、民主党・大阪維新の会・みんなの等・生活の等・社民党・共産党の方が多くを占めています。

       2007年には、千葉県流山市議選に統一協会関係者が民主党公認で出馬していることが判明したこともあります。
       関連団体や系列企業を介した政治家等への資金提供も行われ、
       1987年には数名の議員が霊感商法で知られる企業から多額の政治献金を受け た件が表面化しています。
       文鮮明来日の背後でも巨額のカネが動いたとの指摘もありました。

       このような背景もあり自民党内では教団への指揮監督をタブー視する向きもあり、現在では一切の関わりを持つことのないように申し合わされています。

       安倍総理並びに自民党議員に対して「統一協会・勝共連合・世界日報」と関連付けて批判するのは、統一協会の戦略であることもわかっています。
       厳しい姿勢をとる安倍総理に対して仲間だとのデマを流すことにより貶めようとしているのです。
       しかし気味が良いことに情報不足で、安倍総理に対する現状実態を全くわかっていません。
       多くのマスコミも安倍総理の統一協会に対するスタンスは当然知ることであり全く統一協会との関係について報道もされていません。

       私に対しても7月に強烈な統一協会批判をしたところ、突然に数人によるアンチがツイッターで湧き出ました。
       統一協会そして北朝鮮支援ですから、南朝鮮のことだけは執拗に叩き、いかにも保守であるかのごとく装い、私に関してデマを撒き散らし執念深く 反撃しています。こうした一連の行動につき、ある件につき司法当局の手にゆだねられることがあり、統一協会員の仕業であることがわかりました。
       統一協会では、人を騙すことについて、信者は「サタンのもとにある財産を神のもとに復帰するのだから決して罪にはならない」「たとえ嘘をついて 売っても相手を救うことになる」と教えられていので、嘘やデマをながすことなど何とも思っていないのです。
       強い洗脳にあるまさしくカルト宗教なので絶対に一般の方は関わってはいけません。

       さらに統一協会の危険性について続けます。

       三年前の参議院選挙ではなくその前の二回の選挙(2003・2007)で統一協会批判を繰り返す有田芳生候補への落選運動を通達する教団の内部 文書が流出したことがあります。そのときの参議院選挙には統一協会信者による有田氏に対する選挙妨害が行われました。
       しかし三年前の参議院選挙により有田議員が誕生した頃から雰囲気は変わってきました。

       有田議員のブログ並びにツイートにおいて、統一協会の内部でしか知りえない情報が出だし始めました。
       さらに有田議員も急速に北朝鮮との関係も深まっていきます。
       そして現在では、国会議員なので「のりこえネット」の発起人代表者21人には名前こそ連ねていませんが、周知のごとくリーダー的存在です。
       前回のブログである北朝鮮日本人遺骨利権と併せて読んでいただくと、統一協会との関係も理解できると思います。さらに取り巻く団体についてもブログにしてあります。

       以下の件に関してはどのように解釈していいのか現段階ではなんともいえません。
       統一教会のYouTube公式ページ右上『YouTubeの関連 チャンネル』(YouTubeによって自動生成される動画のおすすめ)直下に、『日本文化チャンネル桜 』のリンクが表示されています。
       さらにチャンネル桜事務所内に統一協会の何かシンボルが飾られているということから、統一協会・勝共連合との関係が噂されているようですが、まだ結論付けられることではないと思います。

       昭和59年7月号の文芸春秋に、元世界日報編集局長の副島嘉和氏は、
       統一協会には日本の会長が天皇陛下の身代わりになり教祖文鮮明に拝礼する秘密儀式があることを暴露しています。
       畏れ多くも天皇陛下よりも上位に位置するという宗教は、統一協会・オウム・幸福の科学だけです。
       創価学会は池田だけがどうもそのように思っているというだけで証拠としてはありません。

       この三つの宗教は他にも共通点があります。霊感商法も行い、出版そして何よりもはっきりとした「教典」らしきものもありません。
       そして脱退が簡単ではないということです。
       オウム事件の関わりに統一協会があり、勝共連合の活動に幸福の科学が関わっていることも「治安フォーラム」では匂わしています。
       今回は統一協会・勝共連合そして統一協会に関わる、保守を標榜する団体と個人についてはあえて取り上げませんが、少しずつツイートにしていきたいと思います。

       とはいっても次の二件に関しては、統一協会・勝共連合を語るにどうしても外せません。
       国際勝共連合が推進してきたスパイ防止法制定運動と歴史や性教育に係わる教科書改訂に取り組む活動です。

       スパイ防止法は元々勝共連合が提案し、資金提供もして自民党中心に進められてきました。
       しかしその内容をよく吟味すれば、逆に日本の機密事項に近寄れることもあったりと化けの皮もはがれ、
       その勝共連合も関わったということから、ここ10年近くは、スパイ防止法案は浮かんでは消えるという経過を辿っています。

       私もツイートでスパイ防止法は必要であるが中途半端な法律は却ってマイナス、それくらいなら現状のまま全て闇から闇に葬る方が簡単だと言いました。
       勝共連合による素案で安易に推し進めるのは危険だと思います。
       特別秘密保護法案だけでは不足です。
       是非とも安倍政権によるスパイ防止法も合わせての特別秘密保護法案となるべきだと思います。

       国際勝共連合主導で1979年2月24日に結成されたスパイ防止法制定促進国民会議の発起人がほとんど兼務する教科書改定問題はさらに深刻です。
       日本の将来を担う子供たちの教科書が、あたかも保守で戦後レジームからの脱却と謳っている人達により、書き換えられてしまいます。
       自由社版教科書をみると、反日・売国の左翼執筆者による洗脳教科書としか思えません。
       その理事たちのほとんどが統一協会員と思われ、資金提供を受けています。
       ブログにもしてありますが「新しい歴史教科書を作る会」始め、やはり勝共連合により元々提唱され資金も準備されていたことから、当初からメンバーは統一協会・勝共連合・世界日報に深く関係する人々により構成されています。

       * 是非とも前回の「つくる会」と統一協会の関係のブログを改めて一読してください。

       一般社団法人「新しい歴史教科書をつくる会」の代表理事(会長)杉原誠四郎(本名・平田誠四郎)は
       著書『民主党は今こそ存在感を示す時』で岡田克也を持ち上げ、
       世界日報(平成23年3月8日付)で前原誠司を評価しています。
       南京攻略については著書で「不法殺害された中国の兵士、一般市民がまったくなかったとはいえない」
       「婦女子暴行、窃盗などの不祥事が多く起こった」「日本兵によって不法に、かつ残虐に殺害された者がいるであろう」 「南京事件は、不名誉な事件であった」などと主張しています。
       先の大戦については、東条英機らの政治的責任に加え昭和天皇に道義的責任があり、昭和天皇は退位すべきだったのに吉田茂がさせなかったのはけしからん、だから日本は昭和天皇の道義的責任を明示できないできたと主張しています。
       さらに「ポツダム宣言をすぐに受諾しなかったから原爆が落ちた」「原爆で亡くなった人たちは、ポツダム宣言受諾を引き出したということにおいては犬死にではなかった」つまり、降伏するための「意味のある死」だったと原爆容認論を主張してきました。

       「新しい歴史教科書をつくる会」の理事(辞任したとの話もあります)、神職の資格を持つ高森明勅にとって「祈る」という行為は特別な意味を持っています。「安倍首相の一刻も早い退陣を切に祈る」と祈願しています。
       その理由として女系天皇を認めない安倍総理は許されないということですが、お前こそ国民は許されないと思います。
       
       同じく理事の加瀬英明となるともう最低としかしえません。
      「国民に対する責任感が全くなかった」「この無責任な人間としての心を失った姿が、戦後日本の狂いの初めであると思う」「己の責任を回避して、他に責任を転嫁、己の生き残りを優先する。
       迷惑をかけた人々に対し、何らの責任を取ろうとしない」「責任を回避する言動に終始」「敗戦の責任を国民に詫びることなく、天皇制度の維持 画策に狂奔した」

       このような文章について「臣・加瀬」として先帝陛下、皇太子同妃両殿下にお詫び申し上げ、
       読者・国民に対しても責任をとるべきではないでしょうか?
       しかも南朝鮮女性を愛人として囲い、自分のマンションに住まわせ、秘書的仕事もさせ
       飽きたとなったらマンションを売り飛ばし追い出してしまいました。
       
      下に掲げるようなポスターに騙されてはいけません。統一協会・勝共連合は、反日組織です。

      日本は思っている以上に統一協会・国際勝共連合により蝕まれています。まさしく日本の危機です。
      平気な顔をして保守に成りすまし、真の保守勢力を虚偽とデマにより潰し、日本に寄生し、いずれ乗っ取ろうと企んでいます。
      日本国民は統一協会・勝共連合をよく知り、奴らの戦略に騙されることなく、奴らから日本を守っていかなければなりません。

       おわり。http://fornihon.blog.fc2.com/blog-entry-401.html



      | takehariy 鳳龍門 | 資料庫 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 14:15 | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + PROFILE
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        伊藤忠商事グループのFX